シグナル配信0129 会員フォーラム一部公開!


ブログランキング

FX常勝軍団有料サービスは、売買シグナルだけじゃない!凄腕トレーダーの分析・情報も提供します。

有料サービスをご利用中の方だけが見られる会員フォーラム1/11~1/15掲載分を特別公開!!!
プロはあの相場の時、どんな情報をどう分析していたのか…ぜひご覧ください。

FX常勝軍団


会員フォーラム


01/14 14:00up

■事実========================
(日本時間23:00-07:00)
UJ 117.53 - 118.76
EU 1.1753 ‐ 1.1799
ダウ -27.16
米株全体マイナス引け(ダウ、上げ幅帳消しの急落)
原油44→46ドル

■材料=======================
米 JOLT求人労働移動調査 〇
米 財政収支 △ (予想:+30億ドル 結果:+20億ドル)
米 NFIB中小企業楽観指数 〇 (2006年以来の100ポイントのせ)

ルーブル、12月以来の安値(-4.4%)
NY原油 一時1バレル44ドル台
ムーディーズ  ベネズエラ Caa1→Caa3 に格下げ

世界銀行
2015年の成長率
 ・世界    +3.0% (従来3.4%から下方修正)
 ・中国    +7.1% (10月時点7.2%)
 ・米国    +3.2% (従来3.0%から上方修正)
 ・ユーロ圏 +1.1%  (従来1.8%から下方修正) 
 ・ロシア   -2.9%
2016年の成長率
 ・世界    +3.3% (従来3.5%から下方修正)

■米国市場=======================
BOA ヘッジファンド150社と関係打ち切り

■欧州状況=====================
欧州
EU司法裁判所が、2012年にECBが実施した債券購入プログラム(OMT)に対する法的見解を公表する予定

EU、対ロシア関係改善の道も検討

ギリシャのユーロ離脱許さず 財務相会合議長
EUR議長 ギリシャが従来の約束を守るなら ギリシャの負担軽減の為、更なる措置を取る準備がある

クーレ専務理事
『ギリシャ選挙、ECBの金融政策に影響及ぼさず』
『ECB保有のギリシャ国債、ヘアカットや残存期間の延長には同意できない』
『22日のECB理事会、国債買い入れ決定する用意あるが必ずしも決定するわけでない』

イギリス
 2月消費者物価指数は前年比+0.5%(2000年5月につけた過去最低水準)
 カーニー英中銀総裁
 「引き続き予測可能な将来に利上げを行う見通し」
 「利上げ幅は1年前の想定よりやや緩やかとなる可能性がある」

イタリア
 ナポリターノ大統領、13日中に辞任を表明
 89歳の高齢が理由
 今月中に後任選出手続きを開始する見通し

■原油関連=====================
原油
アラブ首長国連邦のエネルギー相
 「OPECが石油戦略を変更する予定がない」
 ⇒原油下落

原油市場
ICEが12日に公表
大手投機筋による北海ブレント油先物・OP: 買い越しが2014年7月以来の高水準
価格が大きく下落しているが、大手投機筋は10月以来、一貫して買い増加
→確実に含み損・・・
→投げが入ると一段安のリスクがある
→損失補てんのため、株式資産を利食いせざるを得ない
→株も下がる

ホワイトハウス報道官 「米原油輸出規制に変更はない」

■日本市場=========================
「日銀が20-21日の会合で2015年度物価見通しを下方修正する公算が大きい」

原油安で貿易赤字縮小 ⇒ 円安の勢い止まる
原油安で米金利が低下 ⇒ 円高の勢い加速

■テクニカル分析=========================
USJPY
 ・55日移動平均線にほぼサポートされる
 ・最終的には124円を目指す
 ・達成したら一服

EURUSD
1.1750ドル OPバリア観測
1.1700ドル 割り込むとストップロス売り、OPバリア観測

■予定==========================
08:50 日 マネーストックM3
15:00 日 工作機械受注(速)
16:45 仏 CPI
19:00 独 独首相と ECB総裁経済政策会合参加
19:00 欧 鉱工業生産指数
21:00 米 MBA住宅ローン申請指数
22:00 米 プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演
22:30 米 小売売上高、輸入物価指数 ★
24:00 米 企業在庫
27:00 米 3年債入札
28:00 米 ベージュブック公表

発言
15年度予算案閣議決定
麻生太郎財務相会見
EU司法裁判所、ECB債券購入計画(OMT)について仮判断

米主要企業決算
JPモルガン・チェース、ウェルズファーゴ

米主要企業決算
15日:BAC、C、INTC
16日:GS

欧州のイベント
01/14-15 伊 大統領辞任の発表をする可能性がある最初の日
01/16   欧 ユーロ圏消費者物価指数・改定
01/22   欧 ECB理事会・ドラギ総裁記者会見
01/25   希 ギリシャ総選挙
01/26   欧 ユーロ圏財務相会合
01/30   欧 ユーロ圏消費者物価指数・速報
ブログランキング→

 

01/14 12:00up

銅価格が急落しています。これは、原油安より大きなショックです。
銅=景気です。
銅が急落しているということは、世界景況は大きく悪化しているということです。大きな変動の可能性が高まってきました。
(続き)会員フォーラムで公開中→

もうずいぶん前になりますが、駆け出しの時、当時良く商いをしていた「住友商事」をさぁ今日も・・・と注文しようとしたら、上司が一言。

「銅の価格は見たのか?」

全く意味不明でしたが、銅価格は下がっていましたので、そう告げると、商いを止められました。そして、その上司は大型株からどんどん売りに入っていきました。
その先一か月以上、マーケットは軟調となり、「住友商事」の意味も遅ればせながら分かりました。

昔話なので、今は違うのかもしれません。
しかし、そういう材料です。安易に考えないようにしましょう。
私も全力で対応していきます。
ブログランキング→

 

01/13 12:00up

大きな流れは、USDJPYは上昇。EURUSDは下落。
しかし、目先は「だまし」や「仕掛け」で混乱が予想されますので、再びデイトレではロスカットにかかりやすくなります。したがって、懐を深く、スイング重視で運用します。

もし、そういう中でも超短期で動く場合は、トレンドに合わせていけばよいのですが、それでもロスカットにかかりやすいので、少し広めにして我慢するか(通常の15から25程度まで)、逆にどんどんカットするか(1-3ピップス以内で)のどちらかです(続き)会員フォーラムで公開中→

ブログランキング→

 

01/13 9:00up

■事実========================
(日本時間23:00-07:00)
UJ 118.12 - 118.91 (日中高値 119.31)
EU 1.1808 ‐ 1.1844 (日中高値 1.1870)
ダウ -96.53
米株全体0.8%マイナス引け
原油45ドル台

■材料=======================
米LMCI(労働市場情勢指数) 〇 (予想:2.9 結果:6.1)

欧州時間の上昇について
・ECBがQE発表を計画している、振込資本金などを活用する模様(CNBC)
・欧州系を中心として大手銀行勢が「ギリシャユーロ圏離脱シナリオの緊急プランの作成を取りやめる模様」との観測

■米国市場=======================
米企業決算
 アルコアの10-12月期の調整後1株利益は0.33ドル(市場予想0.27ドル)

ロックハート・アトランタ連銀総裁
「FOMCは金利に対し慎重で保守的な姿勢を」
「インフレ低下しない限り利上げあり得る」
「2015年のGDP成長率は3%前後を見込む」
「今年のFOMCで議決権を有する」

米・キューバ国交正常化関連
 キューバで政治犯53人の釈放完了

■欧州状況=====================
ノボトニー氏
「ECBは政策行動を早めに、効果出るまで時間」

ノワイエ仏中銀総裁
「QEプログラムは債務レベルに応じて制限を設ける必要」
「ギリシャの総選挙は追加緩和における障害にはならない」

マクチ・スロバキア中銀総裁
「ECBは必要なら量的緩和(QE)に乗り出す用意があるが、制度設計について言及することは時期尚早」
既存の措置が効果を表さない場合には、「量的緩和に踏み切る必要がある」

パドアン伊財務相
「いくつかのEU加盟国でデフレのリスクある」

ギリシャ
 財務省 「過去2か月の間で30億ユーロ規模の資金が国外の銀行口座から流出した」(WSJ紙)
 国民の50%はSYRIZA政権になっても、ギリシャの「銀行口座は安全」と考えている

 支持率
  ・SYRIZA 28.1%
  ・ND党   22.6%
 ギリシャの世論調査では「どんな犠牲を払ってもユーロ圏にとどまるべき」と考えている
 だが、ドイツの60%は債務再編成反対やギリシャユーロ離脱もありと考えている

ESM責任者クラウス・レグリング氏
 ギリシャ野党SYRIZAが政権交代を果たした場合、金融支援に対する反対の姿勢を弱める可能性がある

ウクライナ前大統領を ICPOが国際手配

■原油関連=====================
原油
2009年以来の安値 ⇒ エマージング売り、クロス円売り
北海ブレントが48ドル割れ、米WTIが46ドル割れ。

ゴールドマン原油見通し
 ・ブレント
  3か月  80 → 42ドル
  6か月  85 → 43ドル
  12か月 90 → 70ドル
 ・WTI
  3か月  70 → 41ドル
  6か月  75 → 39ドル
  12か月 80 → 65ドル
 米原油生産者が積極的に、足元の状況に対応しはじめた
 今年の下半期には世界的な経済成長の状況から 60~80ドルレンジに戻る可能性も
 ブレント価格は2Qに42ドルと目先の底をつける(30ドル台の可能性も)
 2015年の平均価格は50ドル
 サウジ国王の容体は要注意

サウジのアルワリード王子: 「原油価格が1バレル100ドルに再び戻ることは決してない。」

■HF情報=========================
デフォルト確率の高まる国家
・ベネズエラ (2年債利回り35%、公的債務比率が昨年の2倍となり、GDPの9割)
・ウクライナ (9割以上の収入源が石油、石油採掘量の60%が借金返済に充てられている)

■テクニカル分析==========================
EURUSD
1.1750ドル OPバリア観測
1.1700ドル 割り込むとストップロス売り、OPバリア観測
1.1600ドル OPバリア観測

1/22から水星逆行

■予定==========================
08:50 日 国際収支
11:00 中 貿易収支、輸入
14:00 日 景気ウォッチャー調査・現状判断DI・先行き判断DI
18:30 英 CPI、CPIコア、PPIコア
19:00 独 首相講演
     欧 ユーログループ議長講演
24:00 米 JOLT求人労働移動調査
26:00 欧 オーストリア中銀総裁講演とシン・IFO所長講演
27:00 米 10年債入札

欧州のイベント
01/13   伊 EUの議長国最終日
01/14-15 伊 大統領辞任の発表をする可能性がある最初の日
01/16   欧 ユーロ圏消費者物価指数・改定
01/22   欧 ECB理事会・ドラギ総裁記者会見
01/25   希 ギリシャ総選挙
01/26   欧 ユーロ圏財務相会合
01/30   欧 ユーロ圏消費者物価指数・速報
ブログランキング→

 

ブログランキング


シグナル配信0130 岩本壮一郎の投資講座!

『ニコ生・株式常勝軍団』 投資顧問アイリンクインベストメント代表 岩本壮一郎が、株式相場についてたっぷり語り尽くします。




ブログランキング

本日17:00より、ニコニコ生放送「株式常勝軍団」放送です!FX、日経225先物情報もあります。

閲覧はこちらから
http://live.nicovideo.jp/watch/lv206051082

★★生放送中の質問コメント絶賛募集中★★
17:00より生放送です!お見逃しなく!

o0530066313042658755


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから


シグナル配信0129 ドル円は調整入りか?

ブログランキング

Z君 今日も119円は、はるかに遠く・・・

J氏 ドルも買われているが、それ以上に円が買われているからなぁ。少し円安の動きが出てもすぐに頭を抑えられてしまう。

Z君 そういえば、今日は珍しく株式市場も下げてますね。

J氏 下げることが珍しいと言われるなんて幸せな相場だな。でも、さすがに今日はNY市場が大きく下げていたから仕方ない。

Z君 NYが弱くても日本は強かったじゃないですか!

J氏 昨夜のNYの下げは少し意味合いが違う。

Z君 どう違うんですか?

J氏 昨夜の下げは、FOMCの声明を受けての物だからだ。簡単に言えば、利上げへの警戒感が再び高まったということだ。

Z君 なるほど

J氏 それでもドル円が上値を取れないのは、ユーロやポンド、豪ドルやNZドルなどが弱すぎるからだ。

Z君 クロス円の売りというやつですね。

J氏 その通り。ドル円を日足で見ると、完全な調整機関に入っていることが分かる。

無題

J氏 クロス円の動向にかかわらず、移動平均線を上に抜けてくるまでは、戻り売りも考慮しないといけないチャートだ。

Z君 でも、売りは少し怖いですね。急に年金などの買いがあるかもしれないし・・・

J氏 そういう場合は、※※※※※と※※※※※での買いを意識していけばよいと思う。

無題1

Z君 おお、そういうことですね。早速頑張ります!

※部分はブログランキングで限定公開


0128<Signal-Morning>
EURUSD1.1380ショート–1.1280決済
100pips
0128<Signal-Evening>
USDJPY117.70ロング–117.55決済
-15pips

Total 85pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから


シグナル配信0128 マーライオンが降参!

ブログランキング

J氏 シンガポールよ、お前もか!

Z君 え??シンガポールが何か?

J氏 シンガポール中銀も、ついに今日、金融緩和に舵を切ったんだ。シンガポールドルは対ドルで下落して、2010年8月以来の安値となる1.3570をつけた。

無題3

Z君 いかにも追い込まれて耐え切れなくなったという感じのチャートですね。

J氏 政策バンド(シンガポールドルの変動幅)を調整することで記入政策を調整してきたが、さすがにドルの持続的かつ強い上昇に調整が困難になったのだろう。

Z君 今後も世界中で緩和競争になりそうですね。

J氏 そうだな。各国とも表向きは通貨安目的ではないと主張するだろうが、実際は「通貨安競争」という複雑な関係になっていくだろうな。

Z君 おかげでドル円も円高です・・・

J氏 しかし、クロス円はだいぶ反発してきていないかな?

Z君 そういわれれば・・・

J氏 ※※※※※の反発は取引チャンスかもしれないぞ。

Z君 なるほど。

※部分はブログランキングで限定公開


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから


シグナル配信0127 ジャンクとルーブル急落と日本

ブログランキング

Z君 ロシアの国債がジャンクに!

J氏 S&Pの格下げを受けて、ロシア・ルーブルは1ドル=68ルーブル付近まで下落。昨年12月17日以来の安値を付けたということだ。

無題

Z君 10年ぶりにジャンクになったようですが・・・そんなに危ないのでしょうか?

J氏 格下げには議論の余地はないだろう。原油価格の下落は、原油の輸出が最大の外貨獲得手段であるロシアには相当に厳しい。また、今年に入ってからは、銀行の危機も噂されていた。そして、外貨準備も激減している。

Z君 なんだか怖いですけど、ルーブルが下がっても私たちには影響ないですよね?だって、見たこともない通貨なんですから・・・

J氏 いや、そうとも限らないんだ。

Z君 えっ、どんな影響が出るのでしょうか?

J氏 これを見てくれ。

無題2

Z君 あっ、下げ止まらなかったユーロが急反発!

J氏 ルーブルの価値が落ちるから、ルーブルを売ってドルを買いたい。でも、世界中の人がドルを保有したがっている。ましてやゴミ扱いのルーブルとなど交換してくれる物好きはない。その間にもどんどん価値が下がる。Z君ならどうする??

Z君 ええ??? えーと、何でもいいから・・・えーと、半分の値段でもいいから、急いでほかの通貨に変えます。

J氏 みんなが保有したがっていない通貨があれば、交換しやすいだろうな・・・

Z君 は!!ユーロは売られ過ぎているから、買いやすい。

J氏 そう。だからユーロが買われてユーロドルが急反発している。結果的にドル円にも円高圧力がかかる。そういう影響が実はもう出てきているということになる。

Z君 なるほど。

J氏 ただ、必ずしも通貨に変える必要はない。ロシアは原油急落以来、ずっと金を買い続けている。一番ルーブルを信用していないのはロシア自身かもしれないな。

Z君 だから※※※※※って、「新春レポート」にも書いてありました!

J氏 そういうことだ。世界のつながりは深い。

Z君 そうですね。こんな大きな流れに逆らっても絶対に生き残れませんね・・・やっぱり、相場には素直に順張りですね!!

※部分はブログランキングで限定公開


0127<Signal-DAY>
EURUSD1.1255ショート–1.1235決済
20pips

Total 20pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから