シグナル配信 勝率と損益率(ペイオフレシオ)

ブログランキング

J氏 ペイオフレシオという言葉を知っているかな?

Z君 ??

J氏 リスクリワードレシオといった方が分かりやすいかな?

Z君 リスクと報酬??

J氏 まぁ、そんなところだ。
   損益率(ペイオフレシオ) = 平均利益(pips) / 平均損失(pips)

Z君 なんだ簡単じゃないですか。

J氏 ところが、取引になると実現するのはなかなか難しい。
   皆が勝率を意識するからな。

Z君 やっぱり損するのは嫌ですし、出来れば全部利益がいいですからね!

J氏 では、Z君の勝率が65%としよう。
   この時にトータルで利益になるためにはペイオフレシオはいくら必要だろうか?

Z君 えーと、ペイオフレシオが1なら、平均利益と平均損失が同じだから、○!

J氏 ではペイオフレシオが0.5なら?

Z君 平均利益が平均損失の半分だから、ええ~!
   トータルではマイナスになる!

J氏 取引しているときは、そこまで意識が回らないが、勝率が9割を超えていても大きな損失を出している投資家はたくさんいる。逆に勝率が3割でも利益を出し続けている投資家もたくさんいる。

Z君 それだけペイオフレシオが重要だということですね。

J氏 本文の下にいつも書いている取引履歴を見てほしい。
   先週末は4連続ロスカットして最後の一回だけ利益確定しただけだ。

Z君 えーと、勝率は2割。でもペイオフレシオは4・・・トータルは・・・
   負けてない!!!

J氏 決して良い結果ではないが、ペイオフレシオを高めることで、勝率が下がっても利益。そして勝率が上がる時に大きな利益を取るのが「FX常勝軍団」だ。

Z君 そこが大きな利益と大きな損失を交互に出して、最後にはマイナスになる一般の投資助言と全く違う所なのですね!

J氏 そういうことだ。
   利益を出すことは誰でもできる。しかし・・・
   損失を最小に抑えて利益を大きくすることは誰にでもできることではない。

Z君 なるほど。悩んでいる投資家は「FX常勝軍団へ」ですね!

fx02

Z君 ところで、Jさんの指摘通りにEURUSDが下落してきましたよ。

J氏 当たり前だ。ギリシャ問題は今晩も動く。本日は※※※※※が朝からの目標だ。

無題

Z君 既に待ち伏せは完了です。後は「果報は寝て待て」で・・・

※部分はブログランキングで限定公開


0219<Signal-Morning>
USDJPY119.10ロング–118.95決済
-15pips
0219<Signal-DAY>
USDJPY118.60ロング–118.45決済
-15pips
0219<Signal-Evening>
EURJPY135.55ロング–135.40決済
-15pips
0220<Signal-Morning>
EURUSD1.1365ロング–1.1350決済
-15pips
0220<Signal-DAY>
USDJPY118.45ロング–119.05決済
60pips

0220<Signal-Evening>
AUDJPY93.35ショート–93.25決済
10pips
0220<Signal-Evening>
AUDUSD0.7845ショート–0.7835決済
10pips

Total 20pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから