シグナル配信0325 時間で景色の変わる為替市場

ブログランキング

Z君 今日も日本時間で、一旦取引は手仕舞いしました

J氏 今は欧州時間に荒れることが多いからな

Z君 今日も16:30くらいから動きが出てますね

J氏 経済指標の発表が多かった昨夜ほどではないが、似たような動きだな

Z君 まだ、ユーロショートが溜まっているのでしょうか?

J氏 あれだけ売ってきたのだから、そう簡単に巻き戻しは終わらないだろう
   EURUSDの日足チャートで確認して見よう

eurusd

Z君 何の抵抗もなく下落して
   今やっと少し反発

J氏 反発のめどとしては、今の1.1000、1.1100辺りが妥当になるだろう

Z君 その後はどうなりますか?

J氏 今は「ドル高」牽制が出ているだけで、「ドル安」にはならない

Z君 ということは、再度下値を取るということですね

J氏 その可能性が高い
   同じように、このチャートも見てほしい

eurgbp

Z君 あれ、EURUSDと同じような動きですね

J氏 EURGBPのチャートだが、
   ここにも行き過ぎたユーロ売りの巻き戻しが起こっている

Z君 なるほど
   だから、ポンドが弱含みなのですね

J氏 しかし、これは一時的な流れ
   大きな流れではEURUSD同様にポンドの方がユーロより強くなる

Z君 わかりました
   ところで、今夜はどうなりますか?

J氏 USDJPYが※※※※※をつけるか
   EURUSDが※※※※※をつけるか

Z君 そこを狙った順張りということですね

J氏 ※※※※※についてはブログランキングにズバッと掲載しておこう

Z君 ブログランキング見逃せませんね!!

J氏 そして、相場の激動を収益チャンスにかえたいならば
   「FX常勝軍団」を試してみて欲しい

fx02

Z君 分かりました!!まずは10日間全額返金クーリングオフ制度も用意してくれてるからチャレンジしてみます!!

※部分はブログランキングで限定公開


0324<Signal-DAY>
USDJPY119.60ロング–119.67決済
7pips
0324<Signal-Evening1>
USDJPY119.53ショート–119.65決済
-12pips
0324<Signal-Evening2>
USDJPY119.53ショート–119.45決済
8pips
0324<Signal-Evening3>
USDJPY119.53ショート–119.45決済
8pips
0324<Signal-Evening4>
EURJPY131.40ショート–131.25決済
15pips

Total 26pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから


シグナル配信0324 CRB指数って何ですか??

ブログランキング

J氏 CRB指数が戻り基調のようだな

Z君 CRB指数??

J氏 アメリカの商品先物取引所等で売買されている価格から算出される国際商品先物指数のことだ

Z君 それが何か?

J氏 銅価格が戻りを試しているようだ

Z君 その場合、どうなるんですか?

J氏 銅価格は景気のバロメータだからな
   もしかすると景気回復を織り込んでくるかもな

Z君 それは、いい流れですね

J氏 もし、そうであるならばリスクオンということになるかな?

Z君 そうなった場合どの通貨がいいですか?

J氏 先進国なのに、資源国として新興国の魅力を持つ
   ハイブリッドな※※※※※がいいだろうな

Z君 なるほど

J氏 こちらを見てほしい

^57AF1CED8D1A8E436D4320EADC5271F83D189F7841CE44BA27^pimgpsh_fullsize_distr

Z君 これは?

J氏 ※※※※※のチャートだ
   下降チャネルを推移中だが、もしかしたら反転の動きが見られるかもしれないぞ

Z君 え!ほんとですか?

J氏 ※※※※※についてはブログランキングにズバッと掲載しておこう

Z君 ブログランキング見て下さい!!

J氏 そして、相場の激動を収益チャンスにかえたいならば
   「FX常勝軍団」を試してみて欲しい

fx02

Z君 分かりました!!まずは10日間全額返金クーリングオフ制度も用意してくれてるからチャレンジしてみます!!

※部分はブログランキングで限定公開


0323<Signal-DAY>
USDJPY120.00ロング–119.80決済
-20pips

Total -20pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから


シグナル配信0323 ドル高牽制とユーロの混乱

ブログランキング

Z君 ユーロが大荒れ継続ですね

J氏 ポジションの巻き戻しもそうだが、ドル高けん制発言も大きい

Z君 誰がそんな余計なことを

J氏 ヘリコプター「ベン」を覚えているか?

Z君 バーナンキ前FRB議長のことですよね!

J氏 「もし米国外の経済が弱いままであれば、強いドルは米国にとって痛手」
   「強いドルの理由が重要」
   という発言をメキシコで行ったらしい。

Z君 影響力ありますかね?

J氏 現メンバーが言えないことを言える立場と考えれば

Z君 なるほど

J氏 ユーロドルの4時間足チャートを見ると、現状が理解しやすい

無題

Z君 この大きく動きているところがFOMCですよね

J氏 そうだ
   しかし、FOMCがなくともユーロの反発は考えられたチャートでもある

Z君 今も切り上がっていますね

J氏 いずれは下に向かうが、今は色々なバランスを取り直している

Z君 今は荒れるのは仕方がないということですね

J氏 そのとおり
   しかし、それでも取引の機会を狙わなければいけない

Z君 だから発注方法が変わったのですね

J氏 今は、徹底した順張りでないと利益に結びつかない

Z君 普通のトレードが出来るようになるのはいつに??

J氏 ※※※※※に戻れば、少し落ち着いてくるだろう

Z君 重要部分は伏字ですか??

J氏 この内容についてはブログランキングにズバッと掲載しておこう

Z君 ブログランキング見ました!!

J氏 相場の激動を収益チャンスにかえたいならば
   「FX常勝軍団」を試してみて欲しい

fx02

Z君 分かりました!!まずは10日間全額返金クーリングオフ制度も用意してくれてるからチャレンジしてみます!!

※部分はブログランキングで限定公開


0320<Signal-DAY>
USDJPY120.65ロング–120.70決済
5pips
0320<Signal-Evening>
AU0.7680ショート–0.7695決済
-15pips

Total -10pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから


シグナル配信0319 会員フォーラム一部公開!


ブログランキング

FX常勝軍団有料サービスは、売買シグナルだけじゃない!凄腕トレーダーの分析・情報も提供します。

有料サービスをご利用中の方だけが見られる会員フォーラム3/1~3/5掲載分を特別公開!!!
プロはあの相場の時、どんな情報をどう分析していたのか…ぜひご覧ください。

FX常勝軍団


会員フォーラム


03/05 18:45up

ECBはスプレッドも大きく広がりますので、デイトレは不可能ですから、ECBシフトにします。大きな流れに従い、利益を伸ばします。
指値に届かなければ、落ち着いた後の明日、大きく取りに行きます。

☆ECBシフト
UJ押し目買い
118.85L、119.45Lに分散指値
EU戻り売り
1.1235S、1.1355Sに分散指値
は、2番目の指値まで考慮してロットを加減してください。値動きの大きなところを取りに行くので、値幅で利益を伸ばします。
一瞬で100ピップスくらいは動くので、助言が間に合いませんから、2つ刺さった場合は、有利でない方のポジションは決済しておく方向。

GJのスイング・ロングも100ピップスを目標に利益確定。
決済で、再度明日以降にエントリーしますが、200円の方向に向かうと考えています。

以上、無理をせず。
スキャルピングは、スプレッドが広がり始めたら辞めてください。

ブログランキング→

 

03/05 12:15

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.48 – 119.79
EU 1.1063 – 1.1134
ダウ -106.47
原油ドル 51ドル台

■材料=======================
オーストラリア
GDP(前年比)結果 2.5% 前回 2.7% 予想 2.6%
GDP(前期比) 結果 0.5% 前回 0.3% 予想 0.6%
——————————————-
欧州
小売売上高(前年比) 〇 (結果:3.7% 予想:2.3%)
小売売上高(前月比) 〇 (結果:1.1% 予想:0.2%)
ともに前回数字を上方修正
——————————————-
非製造業PMI
仏 –(結果:53.4 予想:53.4)
独 ×(結果:53.8 予想:55.5)
欧 ×(結果:53.7 予想:53.9)
——————————————-
アメリカ
MBA住宅ローン申請指数(前週比) 0.1%(前回 -3.5%)
ADP雇用統計 △ (結果:21.2万人 予想:21.9万人)
⇒前回:21.3万人→25.0万人
マークイット米国サービス業PMI 57.1(予想 57.0・前回 57.0)
ISM非製造業景況指数 56.9(予想 56.5・前回 56.7)
⇒内訳では雇用が改善
⇒ドル買い材料
——————————————-
ベージュブック(米地区連銀経済報告)
「賃金圧力は穏やか、熟練職に限定」
「大半の地域、産業で成長と指摘」
☆「強いドルは一部企業の輸出に打撃」
「自動車販売は大半の地区で増加、観光は改善」
「製造業は全地区で全般的に拡大」
——————————————-
政策金利
カナダ
据え置き 「現在の金融刺激策の程度は妥当」

ポーランド
2.00% → 1.50% (予想:1.75%)
「さらなる利下げ期待の余地はない」 ⇒EURPLN下落

ブラジル
利上げ 12.25 → 12.75% 2009年以来の水準

■米国市場=====================
エバンズ・シカゴ連銀総裁(ハト派、投票権あり)
☆「2016年まで利上げを開始すべきでない」
「インフレ率押し上げには利上げを遅らせるのが重要」
「原油安でインフレ期待低下なら問題だ」
「コアインフレ率が2%に達するのは18年末と予想」
——————————————-
ジョージ・カンザスシティー連銀総裁
「年央までの利上げを支持」
「利上げ先延ばしは政策の出遅れ招く」
「平均上回る米経済成長は、年末まで継続へ」
——————————————-
ルー米財務長官
「米国の赤字は持続可能な水準」
「FRBの利上げ時期は予想しない」
「米国は他国の低成長を埋め合わせできない」

■欧州市場=====================
スイス
Swiss finance minister wants new minimum exchange rate
⇒中銀のコメントではないがスイス下落
⇒スイス政府スポークスマンが否定、行って来い
——————————————-
ラガルドIMF専務理事
「ロシアはウクライナの崩壊を望んでいない」
「先進国の中で米国が最も上手くいっている」
☆「強いドルの影響を殆ど受けていない」
——————————————-
ロシア
プーチン大統領
「ネムツォフ氏殺害は政治的意味合いがある、ロシアではそのような事があってはならない」
——————————————-
ウクライナ東部の炭鉱で爆発、33人死亡・ガス漏れが原因か
キエフ債務再編審議会、ユーロ債を用いた債務再構成を立案(インタファックス、BBG)
ウクライナ元財務大臣をスペインで逮捕
——————————————-
ギリシャ
スペイン経済相、ギリシャ追加支援必要と再度強調

メルケル独首相
(続き)会員フォーラムで公開中→

■原油市場=====================
(日中)————————-
サウジアラビア石油鉱物資源相
「原油価格は需給のみでは決まらない」
「供給過剰の現状は新規の産出、また景気後退がもたらした」
「正常な市場反応にも拘らずOPECは非難されることが多い」
「OPECがシェール(ガス)に対し戦争を仕掛けているとの見解は間違い」
☆「足元の原油価格は安定してきた」
「サウジアラビアの原油に対する主要指針はバランスのとれたマーケットを維持する事」
(夜間)————————-
在庫統計 前週比より増加
一時50ドル台割れ

■HF情報=====================
ECBへの警戒でユーロ安 理事会で反発の可能性も
ユーロ実効レートもECB会合を控えた段階でかなり下落している(年初来安値を割れた)
スイス銀行が動いているといううわさもあったが、SNBは否定している

米国債と独国債の利回り格差が1980年代の水準まで拡大
⇒ 時代の変化、関係の変化

イギリス ⇒ 年内利上げ期待

■テクニカル分析==================
☆USDJPY
05日 変化日&満月
雇用統計前後でUSD売りに動きやすい
次週末まで目立った動きなし
13日 東京時間にUSD買シグナル

120.00円 週末までOP連日NYカット(6日大きめ)
——————————————-
☆EURUSD
1.1100ドル OPバリア観測
1.1000ドル OPバリア観測

==================================================================
09:30 豪 小売売上高、貿易収支 ★
15:30 仏 ILO失業率統計
16:00 独 製造業受注
18:00 伊 GDP
21:00 英 政策金利 ★
21:30 米 チャレンジャー人員削減数
21:45 欧 政策金利 ★
22:30 米 非農業部門労働生産性、単位労働費用、新規失業保険申請件数、
失業保険継続受給者数 ★
00:00 米 製造業受注指数

==================================================================
<中央銀行警戒>
3/5 英国中央銀行(BOE) 欧州中央銀行(ECB)

ブログランキング→

 

03/05 9:30up

オーストラリア
1月小売売上高(前月比) 結果:+0.4% 予想:+0.4% 前回:+0.2%
1月貿易収支 結果:-9.80億豪ドル 予想:-9.25億豪ドル 前回:-4.36億豪ドル

数字的には大きな影響なし。

ブログランキング→

 

03/05 9:00up

「本日は、夕刻にECBに動きが出るので、昨夜同様、欧州時間からは激しい値動きになりやすい。ユーロひとつをとっても、売り続けられるのか切り返すのか、「相場観」を持つこと自体がリスク。淡々と5歩遅れで動きについていっても十分利益は計算できる。

かといって、短期の評価損は出るにしても、難解な相場というわけではない。
いつものように、資金管理が全て。
資金に余裕を持たせていれば、下落は大歓迎。
何度も申し上げてきた投資の基本だが、目先の動きに振り回される方が多いのは常の事。
慌てず騒がず、他人の嘆きを買っていけばよい。
昨日は、「初押しの買い」でバーゲンセール。
本日は、一旦「利益確定」して、「迷いを買う」 昨日よりリスクは高い。
明日以降も、まずはSQまでは買いで動きながらも、通常よりも早めに回転。
大型が軟調だからといって、必要以上に手放すと、却ってコストが高くつく。「好銘柄」は惑わされずに保有しておく状況。

先物でいえば、18630円が節目になるので、割り込んだ場合はバーゲンショッピング。叔母様方の割り込みで18570円を割り込めば、下に加速する前に撤退が基本ストラテジー。
株式の場合は、あくまで銘柄によるが、二の矢を打つことも有効。

18570-18630-18690-18740-18800」

ブログランキング→

 

03/04 19:00up

欧州時間にユーロが急落し、「リスク回避」ムードが高まっています。
現在保有中のGBPJPYは、上昇トレンドですので、保有継続です。
AUDUSDは、ショートが約定した場合、トレンドに乗って目標まで粘ります。
ただし、動きが早いので、リスクが高く、NY時間前に良いタイミングがあればメールにて再度決済の助言を入れていきます。
逆にUJは解除。これは、仕掛けによって大きく売られる可能性があり、ストップにかかりやすくなるためです。
EUの買いは逆張りですが、バリアが崩されないことを前提のワンチャンス

ブログランキング→

 

03/04 12:15up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.37 - 119.73
EU 1.1170 - 1.1217
ダウ -85.26 )
原油ドル 50ドル台

■材料=======================
欧州
PPI(前月比)   × (結果:-0.9% 予想:-0.7%)
PPI(前年比)   × (結果:-3.4% 予想:-3.0%)
ドイツ
小売売上高(前月比)◎ (結果:+2.9% 予想:+0.4%)
小売売上高(前年比)◎ (結果:+5.3% 予想:+3.0%)
——————————————-
イギリス
【英国】
2月建設業PMI 結果:60.1 予想:59.0 前回:59.1
——————————————-
アメリカ
ISMニューヨーク 〇 (結果:63.1 前回:44.5)
IBD/TIPP景気楽観指数 〇
——————————————-
カナダ
GDP
前期比年率 〇(前回数字も上昇修正)
前月比   〇
前年比   〇(前回数字も上昇修正)
——————————————-
ウクライナ
政策金利引き上げ 19.5%⇒30.0%

■米国市場=====================
イスラエル首相
米議会で対イラン強権発言→原油急騰、ブレント+3%
——————————————-
アメリカ自動車販売が不調
フィアット・クライスラー:+5.6%(予想+8.9%)
フォード :-2.0%(予想+5.8%)
GM   :+4.2%(予想+5.9%)
トヨタ  :+13.3%(予想+15.0%)
日産   :+2.7%(予想+3.8%)
ホンダ  :+5.0%(予想+11.0%)
——————————————-
米議会予算局–年中行事ですが・・・
・米連邦債務は3/15を期限に無条件に引き上げられている。
・期限切れを前に上限引き上げなどの措置が取られなければ、財務省は臨時措置を通して資金を調達する必要が出てくる。
・連邦債務上限が引き上げられなければ、10月もしくは11月に財務省の資金調達手段が尽き、資金が枯渇すると予想。これまで、上限が引き上げられなかった場合の資金枯渇時期は9月もしくは10月としていた。
——————————————-
クライスラーCEO
フェラーリIPO、第3四半期にずれ込む可能性もある

■欧州市場=====================
ギリシャ
スペインの経済相、ギリシャが3回目の救済要求と公に表明
同国は債務削減を安易に要求するギリシャに最も厳しい態度で臨む
デギンドス西経済相は今年のユーログループ議長の最有力候補と目されている

ギリシャ:300~500億ユーロの債務削減を請求
債権国側:返済満期の延長や利率引き下げで対応する腹積もり
元本を負ける気はなし

ギリシャ当局者
「ギリシャとユーログループは9日に改革について協議」
「ギリシャは6改革をユーログループに提出へ」

債務庁当局者
ギリシャ政府は今月必要な資金を手当てするため、年金基金や公共団体が保有する現金準備を利用することを検討
年金基金などが短期レポ取引を通して債務庁に手元資金を貸し出す
——————————————-
メルケル独首相
ロシア反プーチン派の指導者暗殺事件について
「ネムツォフ氏暗殺、憂慮すべき事件」
「真相解明にあらゆる事をしなくてはならない」
——————————————-
ECB
キプロスで開催する定例理事会で、今月の量的緩和(QE)実施に向けた準備
今のところ、QE開始日を明確にしていない

■アジア市場=====================
オーストラリア
政策金利据置
「バランスのとれた成長を達成するには豪ドルの下落が必要」
「次回以降の会合にて利下げを検討する可能性」
「内需は弱く、今後一段と緩和する可能性も」
——————————————-
中国
「NTTドコモが中国華為技術と5G技術を共同開発へ」

■HF情報=====================
原油
ヘッジファンドの原油売り過去最高
——————————————-
格付会社フィッチ
EMEAソブリン担当責任者
ユーロ圏:デフレはソブリン格付けにとって相当な下振れリスク
ギリシャ格下げ回避には、長期的な支援合意が必要
南アフリカ:BBB格付け、見通しネガティブ

■テクニカル分析==================
☆USDJPY
05日 変化日&満月
雇用統計前後でUSD売りに動きやすい
次週末まで目立った動きなし
13日 東京時間にUSD買シグナル
——————————————-
☆EURUSD
1.1150ドル OPバリア観測
1.1100ドル OPバリア観測
1.1000ドル OPバリア観測
==================================================================
09:30 豪 GDP ★
10:45 中 HSBC非製造業PMI
17:45 伊 非製造業PMI
17:50 仏 非製造業PMI
17:55 独 非製造業PMI
18:00 欧 非製造業PMI、総合PMI
18:30 英 非製造業PMI
19:00 欧 小売売上高 ★
21:00 米 MBA住宅ローン申請指数
22:15 米 ADP雇用統計
00:00 米 ISM非製造業景況指数
04:00 米 ベージュブック

==================================================================
<中央銀行警戒>
3/4 英中銀金融政策委員会(MPC)
カナダ銀行(BOC)
中国全国人民代表大会(全人代)
3/5 欧州中央銀行(ECB)

ブログランキング→

 

03/03 11:30up その2

皆様も感じておられるような疑問に関するご質問がございましたので、シェアさせて頂きます。

NY時間までに解除とは??

NY株式市場の寄り付きは冬時間の現在は日本時間23:30になります。
しかし、為替では、22:00前後から欧州中心から米国中心に変わる意識で取り組んでいただければ幸いです。
つまり、漠然とはしますが、NY時間までというのは22:00までということになります。(夏時間は21:00)

<基本ルール>
一定時間までの制約がある場合は、
その時間までに約定した場合は、規定通りのTPとSLで対処。
約定がない場合は、全てを解除。

(続き)会員フォーラムで公開中→

ブログランキング→

 

03/03 11:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.70 – 120.18
EU 1.1175 – 1.1235
ダウ +155.93
原油ドル 49ドル台

■材料=======================
アメリカ
個人所得 × (結果:0.3% 予想:0.4%)
PCEデフレーター 予想通り
PCEコア・デフレーター 予想通り
ISM製造業景況指数      ×(結果:52.9 予想:53.0)
マークイット米国製造業PMI × (結果:55.1 予想:54.3)
米建設支出         ×(結果:-1.1% 予想:0.3%)

2月米製造業PMI改定値、4カ月ぶり高水準
——————————————-
米フィラデルフィア連銀総裁にハーカー氏

■米国市場=====================
ナスダックが15年ぶりに5000ポイントを回復
史上最高値を更新
——————————————-
典型的なリスクオン
ゴールド、買戻し基調だったが大幅安
米株が全面高
米国債10年物利回り上昇
——————————————-
平均時給: 前月比で0.5%増、金融危機前2007年6月来で最大の伸び
食料品・燃料除くCPI:前月比0.2%増、昨年10月来の高水準。FRBが注目
——————————————-
ヒューレット・パッカード(HP)
無線機器大手の米アルバネットワークスを買収することで合意
モバイル事業を強化する狙い

■欧州市場=====================
イギリス
GDPが強気で、利上げ観測が強まっている
今週、総裁からタカ派のコメントがでるか?
——————————————-
ECBは2月27日までの週に24.7億ユーロのカバード債を購入。
買い入れ総額は512.09億ユーロ。
ABS:34.78億ユーロ(4.7億ユーロ増加)
——————————————-
ギリシャ
財務相「3月のIMFへの債務返済を確信している」
「ギリシャが3月に債務支払わない可能性はゼロ」
「ギリシャは提案する改革で判断される」

EU副委員長
「ギリシャは6月に救済策第3弾が必要にも」

スペイン・デギンドス経済相
「ユーロ圏各国が300億~500億ユーロ相当の第3次ギリシャ支援を協議している」

EU報道官
「ユーロ圏財務相は第3次ギリシャ支援について協議せず」

■HF情報====================
原油
48ドル台→51ドル台→49ドル台
原油先物の受け渡し拠点オクラホマ州クッシングの原油在庫について、
米大手エネルギー情報会社が「予想より少ないとみている」
——————————————-
MMポジション分析
円ショート   6週間連続で縮小
ユーロショート 3週間連続で縮小
ポンドショート 24%前週比縮小
豪ドルショート 高水準維持

■テクニカル分析==================
2月後半~3月の雇用統計までドル高トレンドが続きやすい
☆USDJPY
——————————————-
☆EURUSD
1.1000ドル OPバリア観測
==================================================================
08:50 日 マネタリーベース
09:00 新 ANZ商品価格指数
09:30 豪 経常収支、住宅建設許可件数
12:30 豪 政策金利 ★
16:00 独 小売売上高指数
18:30 英 建設業PMI
19:00 欧 生産者物価指数
00:00 米 IBD/TIPP景気楽観指数

==================================================================
<中央銀行警戒>
3/3 豪準備銀行(RBA)
3/4 英中銀金融政策委員会(MPC)
カナダ銀行(BOC)
中国全国人民代表大会(全人代)
3/5 欧州中央銀行(ECB)

ブログランキング→

 

03/03 9:15up

日本の圧力がない時間にドル円が120円を超えてきましたが、日本時間に入ると、口先介入などを含めて円安進行を妨げる政治的動きが出てきます。
したがって、ここでショート。

SPシフトは、豪ドルの大幅な動きを計算したポジションです。
スプレッドも一時的に広がりますので、落ち着いたところで、TPとSLを設定しますが、100ピップス以上取れるような局面では、利益確定で良いでしょう。

ブログランキング→

 

03/02 17:30up

UJについて
フィッシャー発言でドル高ですが、4月の統一地方選の前に日本の政権の方が120円超えを嫌っていますので、上値が重くなります。
下がれば、買いでよいところですが、下がりません。
現状の119.75前後での買いを入れても上値は10ピップスくらいしか狙えません。

EUについて
米国の投機筋は1.115を下値でポジションを組んでいます。これはGSのポジションとも合致します。
したがって、ここから売っても下値は10ピップス程度であり、かつ、もし上に仕掛けられたら、簡単に1.14までの反発がありますので、新規売りの優位性が少ないのが実情です。

したがって、AUDを扱いたいところですが、こちらもRBA前で追加利下げの観測もあり、危ない状態です。
3月はスロースタートになるかもしれませんが、ここはやや辛抱強く。

ブログランキング→

 

03/02 12:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.26 - 119.79
EU 1.1175 - 1.1229
ダウ -81.72
原油ドル 49ドル台

■材料=======================
☆フィッシャーFRB副議長
米利上げ時期 6月か9月の可能性 最も高い
「利上げの可能性、かなり高い年」
「完全雇用の目標、かなり近づいている」
「原油価格下落の影響後退でインフレは上昇するはず」
——————————————-
中国
非製造業PMI 〇
製造業PMI  △(結果:49.9 予想:49.7)
製造業PMI、予想を上回ったが、2カ月連続で50.0割れ
内需、外需ともに鈍い

1年物貸出基準金利を利下げ
貸出金利: 5.60%⇒5.35%
預金金利: 2.75%⇒2.50%
3月1日から適用
中国の利下げは約3か月ぶり

■米国市場=====================
GBP(改)が下方修正されて、ハイテク株中心に下落
ダドリーNY連銀総裁「利上げのタイミングやペースについて警戒すべき理由がある」
月末のリバランス関連の円売り
——————————————-
利上げ時期について
一連のFed材料で今年6月・9月利上げは共有認識化
米金利は上がりにくい動き
ECBのQEによる資金を引き入れるため、ドル円も株も底堅い展開は継続

■欧州市場=====================
伊紙
「ECBは、9日に証券購入を開始する可能性」
「ECBは、5日にGDP・インフレ見通しを恐らく引き下げ」
——————————————-
ギリシャ
3/4にギリシャが6カ月債の入札を行う
償還スケジュール
03/06 IMF  2億9800万ユーロ
短期債 14億ユーロ
03/13 IMF  2億9800万ユーロ
短期債 16億ユーロ
03/16 IMF  5億6000万ユーロ
——————————————-
ロシア
反プーチン政権指導者、射殺される
反対派として急先鋒だった政治家のボリス・ネムツォフ氏

ウクライナ
ポロシェンコ大統領
「楽観的なシナリオを想像したとしても、東部からの軍事的脅威は依然残っている」
「停戦合意が守られない場合、撤去した重火器を元の場所に戻す」

■アジア市場=====================
日本
ANA 機体が故障したことにより福岡空港が滑走路閉鎖
プリマハム 約6万個のフライドチキン自主回収
NTTコムが独データセンター運営大手イーシェルター買収へ1千億円

GPIFの運用配分(去年):資産規模130兆円
国内債券    60% → 35%
国内株式    12% → 25%
外国債券    11% → 15%
外国株式    12% → 25%
KKRの運用配分の変更(先週):資産規模7.6兆円
国内債券    74% → 35%
国内株式     8% → 25%
外国債券     8% → 15%
外国株式     8% → 25%
短期資産、不動産、貸付金の項目は上記項目内に統合、
——————————————-
韓国
産業通商資源部
輸出額(速)414億5600万ドル(約4兆9586億円)
前年同月比3.4%減
貿易黒字は37カ月連続
——————————————-
シンガポール政府
富裕層に増税
年収32万シンガポールドル(約2800万円)以上の高額所得者対象
所得税の最高税率:20%⇒22%に

■HF情報====================
3月16日がマーケットの転換点として意識。

GSユーロドル見通し(ここ数回はすべて的中)
3ヶ月を1.14→1.12ドルへ
6ヶ月を1.11→1.10ドルへ
12ヶ月は変わらずの1.08ドル

<3月は円買いの可能性も>
日本企業の円買いは過去最高(利益拡大に伴い)となり一兆円規模に

■テクニカル分析==================
2月後半~3月の雇用統計までドル高トレンドが続きやすい
☆USDJPY
121.50円 OP2日NYカット
120.75円 OP27日NYカット
119.00円 OP2日NYカット

☆EURUSD
1.1325ドル OP2日NYカット
1.1300ドル OP2日NYカット
1.1000ドル OPバリア観測、OP2日NYカット

=====================================================================
07:30 豪 AiG製造業指数
08:50 日 法人季報設備投資
09:00 豪 HIA新築住宅販売
09:30 豪 企業営業利益
10:45 中 HSBC製造業PMI
14:00 日 自動車販売台数
16:00 独 ネーションワイド住宅価格
17:45 伊 製造業PMI
17:50 仏 製造業PMI
17:55 独 製造業PMI
18:00 欧 製造業PMI
18:00 伊 失業率
18:30 英 製造業PMI、消費者信用残高、住宅証券融資高、住宅ローン承認件数
19:00 欧 失業率、消費者物価指数
22:30 米 個人所得、PCEデフレーター
00:00 米  ISM製造業景況指数、ISM支払価格、建設支出
=====================================================================
<中央銀行警戒>
3/3 豪準備銀行(RBA)
3/4 英中銀金融政策委員会(MPC)
カナダ銀行(BOC)
中国全国人民代表大会(全人代)
3/5 欧州中央銀行(ECB)
ブログランキング→

 

03/02 08:45up

今朝のトップニュースは、ドル高要因。
イエレン議長より、ある意味で影響力の大きなフィッシャーFRB副議長の週末の発言です。

米利上げ時期 6月か9月の可能性 最も高い
「(利上げの可能性)かなり高い年」
「(完全雇用の目標)かなり近づいている」
「(原油価格下落の影響後退で)インフレは上昇するはず」

ブログランキング→

ブログランキング


シグナル配信0320 岩本壮一郎の投資講座!

『ニコ生・株式常勝軍団』 投資顧問アイリンクインベストメント代表 岩本壮一郎が、株式相場についてたっぷり語り尽くします。




ブログランキング

本日17:00より、ニコニコ生放送「株式常勝軍団」放送です!FX、日経225先物情報もあります。

閲覧はこちらから
http://live.nicovideo.jp/watch/lv211960295

★★生放送中の質問コメント絶賛募集中★★
17:00より生放送です!お見逃しなく!

o0530066313042658755


0319<Signal-Morning>
配信ミス
-15pips
0319<Signal-DAY>
USDJPY120.25ショート–121.40決済
-15pips
0318<Signal-Evening>
USDJPY120.70ショート–121.85決済
-15pips

Total -45pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから