シグナル配信0417 会員フォーラム一部公開!


ブログランキング

FX常勝軍団有料サービスは、売買シグナルだけじゃない!凄腕トレーダーの分析・情報も提供します。

有料サービスをご利用中の方だけが見られる会員フォーラム3/30~4/3掲載分を特別公開!!!
プロはあの相場の時、どんな情報をどう分析していたのか…ぜひご覧ください。

FX常勝軍団


会員フォーラム


04/ 03 16:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.47 - 119.89
EU 1.0864 – 1.0900
ダウ -65.06
原油ドル 49ドル台(エネルギー市場は軟調地合い)

■材料======================
オーストラリア
貿易収支(結果:-12.56億AUD 予想 -13.00億AUD)
前回分、下方修正
☆AUD/USDは2009年5月以来の安値
☆4/5夏時間終了
——————————————-
アメリカ
新規失業保険申請件数 〇(結果:26.8万件 予想:28.6万件)
失業保険継続受給者数 〇(結果:232.5万人 予想:240.5万人)
→申請件数:1月24日までの週以来の低水準
受給者数:2000年12月16日までの週以来の低水準
——————————————-
貿易収支 〇 (結果:-354億USD 予想:-412億USD)
→前回分、下方修正
→赤字額が前月比-16.9%と2ヵ月連続で縮小
⇒赤字幅は2009年10月以来5年4ヵ月ぶりの低水準
——————————————-
製造業受注指数 〇 (結果:+0.2% 予想:-0.4%)

■米国市場====================
貿易収支詳細
原油価格の下落を背景に輸入が大きく減少
自動車など日本からの輸入減による赤字幅が圧縮
ドル高により輸出は抑制
輸出総額:-1.6%
輸入総額:-4.4%
対日赤字:-27.5%
対中赤字:-21.2%
対EU赤字:+0.1%
——————————————-
米アップル
「為替変動に対応するため日本のアップストアの価格引き上げへ」

■欧州市場====================
ECB理事会議事録
「今理事会では政策委員会は新たな措置検討の必要ないと判断した」
「政策委員は予測の不確実性が高まっていると認識」
「資産買い入れ拡大は正当化されるとの見方が幅広く共有されている」
——————————————-
「目標達成まで躊躇なく資産買い入れ断行することで一致」
「QEのパラメーター再検討の必要ないと判断」
「QEを受け2017年に於ける影響に不透明感が残る」
「QE効果を定期的に検証する」
——————————————-
「証券貸し出し」制度を導入
債券市場に歪み回避目的
買い入れた債券を銀行に貸し出
当初はECB、ユーロ圏中銀 8行/19行 が行う
——————————————-
イギリス
テレビ党首討論後の世論調査ICMリサーチ
(続き)会員フォーラムで公開中→

04/ 02 22:00up

欧州時間に動いた方向と反対に動くのがNY時間ですが、本日はユーロドルに見られるように、同じ方向に加速。
そこから逆算すれば、ドルの上値には限界があります。
かといって、本日の日本株式市場でもわかるように、外国人不在の間に上昇させたいという日本勢の思惑も見えます。

ブログランキング→

 

04/ 02 17:00up

「明日はグッドフライデー、週明けはイースターマンデーのため欧州勢は休場
米国勢も明日は休場。その中での雇用統計発表という異例の事態
とすれば、特に欧州勢が本日までにポジションを整理したという事実に違和感はない」

つまり、正しい流れの逆の動きが現在起こっているという可能性があります。そう考えれば、ユーロドルが反発したことも理解できますし、これから今夜にかけて欧米の手仕舞いに巻き込まれる可能性の高いユーロは危険。

ドル円もユーロの都合で動いていると考えれば、現在の位置も納得。

ブログランキング→

 

04/ 02 12:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.47 - 119.76
EU 1.0726 – 1.0794
ダウ -77.94(全面マイナス)
原油ドル 50ドル台

■材料=======================
中国
HSBC製造業PMI(確)〇(結果:49.6 予想:49.3)
——————————————-
欧州
仏製造業PMI(確) 〇(結果:48.8 予想:48.2)
伊製造業PMI(確) 〇(結果:53.3 予想:52.1)
独製造業PMI(確) 〇(結果:52.8 予想:52.4)(過去一年で最も高い)
欧製造業PMI(確) 〇(結果:52.2 予想:51.9)
——————————————-
イギリス
3月製造業PMI(確)–(結果:54.4 予想:54.4 )
——————————————-
アメリカ
3月ADP雇用統計      ×(結果:+18.9万人 予想:+22.5万人)
⇒昨年1月以来。前回は上方修正
マークイット製造業PMI(確) (結果:55.7 予想:55.3 )
ISM製造業景況指数     ×(結果:51.5 予想:52.5)
⇒2013年5月以来の低い水準
建設支出          –(結果:-0.1% 予想:-0.1%)
ADP、ISM製造が予想を下回り、米国債は金利低下

■米国市場=====================
ロックハート・アトランタ連銀総裁
「6月~9月が利上げを算定する妥当な時期」
「依然、労相市場にはたるみが窺える」
「第1四半期の軟調なデータは目につくものがある」
——————————————-
オバマ大統領
サイバー攻撃に関与した個人またグループに対し制裁措置を科す大統領命令に署名
「サイバー攻撃といった悪意のある行為は国家の有事」
——————————————-
米自動車販売、3月は0.6%増で需要やや陰る

■欧州市場=====================
ドイツ
CSU副党首辞任(メルケル首相のCDUと姉妹政党)
——————————————-
ドラギECB総裁
「1月理事会の決定はevolution(発展的)なものでありrevolution(変革的)ではない」
「フォワードガイダンスがイールドカーブ(利回り曲線)に影響を与えた」
「物価評価について全体論的視点で判断」
——————————————-
ギリシャ
ヴチス・ギリシャ内務・行政再健相「ギリシャはIMFが定めた4/9返済期限(約4億5000万ユーロ)を守りたくない」
⇒ギリシャ政府スポークスマン  「ギリシャが4/9のIMF期限を守りたくないとの報道は事実でない」
⇒ギリシャ労働相        「IMFへの返済は来週実施される予定」
——————————————-
ECB
銀行関係者
緊急流動性支援(ELA)を7億ユーロ拡大
上限は718億ユーロに引き上げられたことになる

■アジア市場==================
李克強中国首相
(閣僚会議の模様を国営ラジオで中継)
「社会保障積立金の運用拡大図る、地方債への投資も承認する」
「国営企業の株式購入も認可」
「eコマース業界の発展を支援していく」

ドイツ銀行
中国当局がユーロ安に対応し人民元を切り下げる可能性が高まっていると指摘
——————————————-
オーストラリア
☆☆☆鉄鉱石価格が1トン当たり50ドルを割り込む
来週、政策金利発表
市場の追加緩和観測は根強い
——————————————-
(続き)会員フォーラムで公開中→

04/ 02 9:00up

昨夜は、持越しを意識した助言をいたしましたが、高値は119.75円前後まだだったようです。
基本的には、持越しが利益になった場合は、朝速やかに利益確定しますが、深夜・早朝は助言ができませんので、ある程度は先行して利益確定して頂くことも致し方ないことと考えます。
助言という特殊条件の中の事なので、制限はありますが、「公式成績」よりも「皆様の利益」の方が大きいことが理想ですので、そういう利用方法もご検討ください。

4月は好スタートになっていますが、3月の分も含めて慌てず騒がず、とにかくリスクを抑えて利益だけを掬い取るように努力します。

ブログランキング→

 

04/ 01 18:30up

ドル円の急騰は想定外
しかし、本日の株式市場の売りを見た場合、明日踏み上げるメリットは機関投資家にはある。

ユーロドルは、再び1.07割れ直前で粘っているが、そこにセオリーはなく、機関投資家のさじ加減次第。

ブログランキング→

 

04/ 01 11:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.77 - 120.14
EU 1.0721 – 1.0772
ダウ -200.19(全面マイナス)
原油ドル 47ドル台

■材料=======================
欧州
独小売売上高(前月比)〇(結果:-0.5% 予想:-0.7%)
独小売売上高(前年比)〇(結果:+3.6% 予想:+3.4%)
独失業者数増減     〇(結果:-15,000人 予想:-12,000人 前回:-20,000人
独失業率        〇(結果:6.4% 予想:6.5% 前回:6.5%
仏PPI (前月比)   – (結果:+0.7% 予想:–)
仏PPI (前年比)   – (結果:-2.6% 予想:–)
欧CPI(前年比・速)   (結果:-0.1% 予想:-0.1%)
欧CPIコア(前年比・速) (結果:+0.6% 予想:+0.7%)
欧失業率        (結果:11.3% 予想:11.2%)
——————————————-
イギリス
英四半期GDP(前期比・確) ( 結果:+0.6% 予想:+0.5%)
英4四半期GDP(前年比・確) (結果:+3.0% 予想:+2.7%)
——————————————-
アメリカ
S&P/ケース・シラー総合-20(前年比) (結果:+4.56% 予想:+4.60%)
ミルウォーキー購買部協会景気指数  (結果:53.25 予想 51.50)
消費者信頼感指数           (結果:101.3 予想 96.4)
シカゴPMI  (結果:46.3 予想:51.7 )
——————————————-
IMF
世界外貨準備のドル比率上昇、円やや低下

■米国市場=====================
ラッカー・リッチモンド連銀総裁(タカ派、投票権あり)
☆「6月のFOMC会合で利上げを実施する状況だ」
——————————————-
フィッシャーFRB副議長
☆「FRBは現在のドル上昇を意図してはいなかった」
「ノンバンクへのストレステスト適用は容易ではない」
「ブローカーディーラーの債務制限がリスク軽減される公算がある」
「ノンバンクの流動性バッファーが安定性改善される公算がある」
「ヘッジファンドのデータ収集を開始」
——————————————-
米アマゾン
人材斡旋のサービス開始(アマゾン・ホーム・サービス)
※アメリカの特定の都市圏のみ

■欧州市場=====================
EU大統領
「ギリシャ支援問題、イースター前の解決はないだろう」
「ギリシャ改革案の詳細は非常に複雑」
「代替案については思索しない」
——————————————-
アンドリーバEC報道官
「ギリシャに関し建設的な協議が続いている」
「ただ、まだ打開には至っていない」
「ユーロ・ワーキング・グループは次の会合でギリシャについて機論へ」
——————————————-
ECB銀行監督委員会ダニエル・ヌイ委員長
銀行の国債保有に上限を設ける必要があるとの考え

■アジア市場==================
中国
中国国家外為管理局SAFE
「中国は2015年も資本収支の黒字維持へ」
「2015年の中国GDPは7%前後の伸びを予想」
——————————————-
中国国務院
「中国人民銀行は5月1日から1口座当たり50万元(約970万円)まで保証する預金保険制度を導入する」
「同制度は金融リスクの防ぐ効果がある」
「同制度は中国人民銀行が管理する」
——————————————-
格付会社フィッチ
「中国の格付けを「A+」に据置き、見通しは「安定的」」
「成長率は2015年6.8%、16年6.5%予想」
「累積債務、14年末時点でGDPの242%となる可能性」
——————————————-
「中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)、創立メンバー募集を本日31日で締切48ヵ国・地域参加」
——————————————-
トルコ首相
「イスタンブールや首都アンカラを含む大規模停電、テロ攻撃の可能性を含めて調査する」
——————————————-
サウジアラビア軍とフーシ(イスラム教シーア派の武装組織)がイエメン国境で激しい交戦
サウジアラビア軍所属と見られる軍用ヘリがイエメン北東部を飛行-現地目撃者情報
——————————————-
日本
菅官房長官
(AIIBについて)
「慎重な検討が必要であり、中国に対し問題提起している」
日本が今日の時点で参加することはありえない」
——————————————-
黒田日銀総裁
「2015年度中心とする間に物価を2%に達する可能性は高い」
「需要の弱さと原油下落でコアCPI伸び率が鈍化」
「足元の物価は前年比ゼロ%」
「今後コアCPIは一時的にマイナスになる可能性」

(続き)会員フォーラムで公開中→

04/ 01 8:45up

昨夜は株式市場は大幅下落でしたが、ドル円への影響は軽微でした。
ユーロドルも一旦持ち直し。
豪ドルなどが弱い中、ポンドの強さが目を引きますが、本格的な200円への上昇は選挙後になります。

ブログランキング→

 

03/31 16:45up

昨日の富士フィルムのドル需要に加えて、本日の株式市場は、外貨建ての投資信託用のドル需要が生じていたようです。

また、EUに関しては、1.0800に中国系のHFのオプションがあったようですが、本日米系のHFが割ったようです。一度でも割られるとマイナスになるので、だいぶ抵抗をしていましたが、割られた以上、こちらも弱含み。

ブログランキング→

 

03/31 16:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 118.86 - 120.22
EU 1.0856 – 1.0947
ダウ +263.65
原油ドル 48ドル台

■材料=======================
欧州
独CPI (前月比・速) –(結果:+0.5% 予想:+0.4%)
独CPI (前年比・速) –(結果:+0.3% 予想:+0.3%)
欧消費者信頼感(確) –(結果:-3.7 予想:-3.7)
欧経済信頼感  –(結果:103.9 予想:103.0)
——————————————-
アメリカ
 中古住宅販売保留(前月比) (結果:+3.1% 予想:+0.3%)
 中古住宅販売保留(前年比) (結果:+12.0% 予想:+8.7%)
 PCEコア(前月比)    –(結果:+0.1% 予想:+0.1% )
 PCEコア(前年比)    〇(結果:+1.4% 予想:+1.3%)
 PCEデフレーター(前月比)–(結果:+0.2% 予想:+0.2%)
 PCEデフレーター(前年比)–(結果:+0.3% 予想:+0.3%)
 個人所得(前月比・年率) 〇(結果:+0.4% 予想:+0.3%)
 個人消費支出(前月比)   (結果:+0.1% 予想:+0.2%)
 ダラス連銀製造業活動指数 ×(結果:-17.4 予想:-8.8)

■米国市場=====================
ルー米財務長官(北京にて)
 「中国は市場で決まる為替相場への移行を続ける必要がある」
 「米国は中国の為替の動きから目を離せない」
 「アジアインフラ投資銀は、基準の必要性への懸念続く」
 「米国は今後も人民元相場に於いて不公正な介入が無いよう働き掛ける」
 「人民元をより市場原理に基づいた方向へ進展させることはSDR構成通貨としての採用を後押しするだろう」
——————————————-
フィッシャー・ダラス連銀総裁
 「銀行以外の金融部門の融資リスク抑制する措置が必要」
 「シャドーバンキング部門へのストレステストを実施すべき」
 「一部のノンバンクは流動性の高い資産の保有を拡大すべき」
 「ノンバンクへのストレステスト適用は容易ではない」
 「ヘッジファンドのデータ収集を開始した」
 「ブローカーディーラーの債務制限がリスク軽減への公算である」
 「ノンバンクの流動性バッファーが安定性改善の公算である」
——————————————-
バーナンキ前FRB議長
 ブログ開設して経済・金融にコメント
 ⇒http://www.brookings.edu/benbernanke
——————————————-
M&Aを発表した医療保険大手のユナイテッドヘルスGが2.62%高、ボーイングが2.10%高
米モルガン・スタンレー、圧縮天然ガス事業ウェントウォースの売却で合意

■欧州市場=====================
QE(3/27時点購入額)
 公債   :総額410.16億ユーロ
 カバード債:総額628.61億ユーロ
 ABS   :総額46.46億ユーロ
——————————————-
英議会
3/30解散–5/07総選挙
保守党党首のキャメロン首相は、エリザベス女王に解散を報告、一段の取り組みが必要と有権者に訴えた
最新の世論調査結果
 保守党と労働党がきっ抗
——————————————-
ギリシャ
ユーロ圏当局筋
 ギリシャが提出した改革案について協議する見通し
 4/1 GMT15:00(日本時間4/1 00:00)

 ギリシャ、無条件の譲歩には合意せず
 「ギリシャは新しい救済や新規融資を余儀なくされるべきではない」
 「ギリシャは新しい基本合意書を望んでいない、それは越えてはならない一線である」
——————————————-
ジョージ・ソロス
 「ギリシャのユーロ離脱のリスクは従来の50%から33%に低下した」
(続き)会員フォーラムで公開中→
 

03/30 17:30up

会員様全体の利益の為、今週いっぱい緘口令で・・・
ドル高の理由。

4901富士フィルム、米セルラーダイナミクス社(iPS細胞の開発・製造)を公開買い付けで買収。買収額は約360億円。

360億円分、ドルを買う人が見えている以上、先にドルを買う。
これは、ソフトバンクがスプリントを買収したときも起こったこと。
数日間続きます。

ブログランキング→

 

03/30 15:45up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 118.92 - 119.26
EU 1.0854 – 1.0947
ダウ +34.43
原油ドル 48ドル台

■材料=======================
イギリス
 ネーションワイド住宅価格 (結果:+0.1% 予想:+0.2%)
 ネーションワイド住宅価格 (結果:+5.1% 予想:+5.3%)
——————————————-
アメリカ
 Q4 GDP        ×(結果:2.2% 予想:2.4%)
 Q4 個人消費     –(結果:4.4% 予想:4.4%)
 Q4GDP価格指数(確)  –(結果:+0.1% 予想:+0.1%)
 Q4コアPCE(確)    –(結果:+1.1% 予想:+1.1%)
 ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) 〇(結果:93.0 予想:92.0)

■米国市場=====================
FRB
 銀行勢に利上げした際の影響をヒアリングしている模様
——————————————-
イエレンFRB議長
 「利上げは、年内に十分に正当化される可能性も」
 「引き締めは加速、減速、一時停止、巻き戻しもあり得る」
 「段階的な金利上昇は、今後数年間は適切」
 「より強いドルは輸出損なう、住宅に回復の余地」
——————————————-
フィッシャーFRB副議長
 「金融システム保護で一段の取り組みが必要」
 「市場への監視が必要、ETFや資産運用など」
 「ヘッジファンドや派生商品等の事実情報は改善すべき」
 「ノンバンク(ヘッジファンド等)の金融システムに取り組むべき」
 「ノンバンクは引き続き短期の担保付き資金調達が必要」
——————————————-
米インテル、同業のアルテラ買収に向け協議

■欧州市場=====================
ブロードベント英中銀副総裁
 「金融政策委員会(MPC)はデフレリスクに警戒すべきだと思う」
 「低い実質金利がなお必要であろう」
 「英国のデフレ長期化の可能性はとても低い」
 「低インフレに政策が過剰に反応すべきでない」
——————————————-
ギリシャ
 ギリシャ政府当局者
 「債権国に提出した改革案リストに、2015年の歳入を30億ユーロ増加させる措置が盛り込まれている」
 経済相
 「債務の持続可能性が大きな問題」
——————————————-
EUとIMFは28日にギリシャの改革案の検証を開始
ギリシャが4月上旬頃までに資本規制を実施する可能性との観測
ギリシャ改革案で調整続く、最終決定には数日かかる見通し
——————————————-
 バイトマン独連銀総裁
 「ギリシャへの緊急流動性拡大に反対」
——————————————-
格付け会社フィッチ
 ギリシャの長期発行体デフォルト格付け
 「B」→「CCC」に引き下げ

■アジア市場==================
中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)
 ロシア・オーストラリアなどが参加表明

■テクニカル分析==================
☆USDJPY
「FRBの利上げ1ヶ月前までは円安・ドル高が進む」というアノマリー
——————————————-
☆EURUSD
1.1000ドル OP30日NYカット
1.0700ドル OP30日NYカット大きめ
——————————————-
ピボット
USDJPY
 前日終値 119.110
 前日高値 119.491
 前日安値 118.928
 HBOP   119.987
 売り2  119.739
 売り1  119.424
 ピボット 119.176
 買い1  118.861
 買い2  118.613
 LBOP   118.298
(続き)会員フォーラムで公開中→

ブログランキング


シグナル配信0417 岩本壮一郎の投資講座!

『ニコ生・株式常勝軍団』 投資顧問アイリンクインベストメント代表 岩本壮一郎が、株式相場についてたっぷり語り尽くします。




ブログランキング

本日17:00より、ニコニコ生放送「株式常勝軍団」放送です!FX、日経225先物情報もあります。

閲覧はこちらから
http://live.nicovideo.jp/watch/lv215348883

★★生放送中の質問コメント絶賛募集中★★
17:00より生放送です!お見逃しなく!

o0530066313042658755


0416<Signal-Morning>
EURUSD1.0680ショート–1.0695決済
-15pips
0416<Signal-DAY>
USDJPY118.90ロング–119.00決済
10pips
0416<Signal-Evening>
USDJPY119.25ロング–119.15決済
-10pips

Total -15pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

※助言者おすすめ!JFX口座開設はこちらから