シグナル配信0129 会員フォーラム一部公開!

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

老師から1言📣
『ドラギ総裁の、追加緩和に関する発言で、過度なリスクオフの巻き戻しが進行。ユーロが売られ、ドルが買われる展開の中で、新興国通貨も上昇。売られていた原油も併せて巻き戻し。通常の緩和効果は※※※※※、しかし今回は※※※※※前後をめどに。』

⚠重要⚠※※※※※の部分はブログランキングでCHECK👌✨

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング
01/15 17:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 117.43 - 118.27
EU 1.0843 - 1.0917
DOW  16379.05 (+227.64)
原油  31.20 (+0.72)
金  1073.60 (-13.50)

■材料======================
イギリス
政策金利発表(結果:0.50% 予想:0.50%)
資産購入目標(結果:3750億GBP 予想:3750億GBP)
——————————————-
新規失業保険申請件数(結果:28.4万件 予想:27.5万件)
失業保険継続受給者数(結果:226.3万人 予想:221.0万人)

■米国市場====================
セントルイス連銀総裁
☆「FRBは1月行動を想定せず」
☆「製造業は減速、サービス業はまし」
☆☆☆「ドルが大きく上昇するとみていない」
☆☆「原油安がインフレ期待を阻害」
——————————————-
米財務省30年債入札
最高落札利回り 2.905%(前回 2.978%)
最低落札利回り 2.715%(前回 2.850%)
最高利回り落札比率 62.27%(前回 81.27%)
応札倍率 2.29倍(前回 2.42倍)

■欧州市場====================
英中銀MPC議事要旨
「1人が利上げ支持、8人が金利据え置き支持」
☆「マカファーティー委員が0.75%への利上げを主張」
「英中銀は、QEの下で2016年1月満期国債の償還資金84億ポンドを再投資へ」
「先行きの見通しは、11月のインフレ報告時点とほぼ同じ」
「原油価格下落の影響で、目先のインフレ率は予想よりやや緩やかに上昇へ」
「このところの金融市場の混乱は、世界経済の成長への下振れリスク」
☆「金利は緩やかに上昇し、最近のサイクルより低い水準にとどまる見通し」
——————————————-
ユーログループ議長
「ユーロ圏の回復は継続」
——————————————-
モスコビシ欧州委員
「ギリシャ年金改革、重要で繊細な問題」

(続き)会員フォーラムで公開中→

01/14 16:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 117.60 - 118.34
EU 1.0823 - 1.0887
DOW  16151.41 (-364.81)
原油  30.48 (+0.04)
金  1087.10 (+1.90)

■材料======================

■米国市場====================
シカゴ連銀総裁
「国際情勢の影響に注意」
「非常に緩やかな利上げを支持」
ボストン連銀総裁
「市場の観測はFRBの行動を左右せず」
「成長減速は利上げを阻害」
リッチモンド連銀総裁上昇
「16年は少なくとも4度の利上げを」
——————————————-
IMF専務理事
「米利上げなどによるドル高は新興国のリスク」

■欧州市場====================
ECB理事
「欧州の金融政策に変更はない」
——————————————-
SNB副総裁
「CHF依然として過大評価」

(続き)会員フォーラムで公開中→

01/12 18:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 117.18 - 117.97
EU 1.0847 - 1.0899
DOW  16398.57 (+52.12)
原油  31.41 (-1.75)
金  1096.20 (-1.70)

■材料======================
イギリス
商品貿易収支(結果:-106.42億GBP 予想:-105.00億GBP)
——————————————-
独貿易収支(結果:+206億EUR 予想:+202億EUR)
独経常収支(結果:+247億EUR 予想:+210億EUR)
独鉱工業生産(前月比)(結果: -0.3% 予想:+0.5%)
独鉱工業生産(前年比)(結果:+0.1% 予想:+0.5%)
仏貿易収支(結果:-46.30億EUR 予想:-39.47億EUR)
仏鉱工業生産(前月比)(結果:-0.9% 予想:-0.3%)
仏鉱工業生産(前年比)(結果:+2.8% 予想:+3.0%)
仏製造業生産指数(前月比)(結果:+0.4% 予想:+0.1%)
——————————————-
アメリカ
非農業部門雇用者数(結果:+292千人 予想:+200千人)
失業率(結果:5.0% 予想:5.0%)
製造業雇用者数(結果:+8千人 予想:-2千人)
労働市場情勢指数(結果:2.9 予想:0.0)
平均時給(前月比) (結果:0.0% 予想:+0.2%)
平均時給(前年比) (結果:+2.5% 予想:+2.7%)
卸売在庫(前月比) (結果:-0.3% 予想:-0.1%)
卸売売上高(前月比)(結果:-1.0% 予想:0.0%)

■米国市場====================
アトランタ連銀総裁
「自身のバイアスは1月FOMCでの利上げはなし」
「米利上げは緩やかなペース、毎会合ではない」
「米経済は、2016年の追加利上げを正当化へ」
「堅調な消費で成長継続」
☆☆☆「見合う指標なければ1月、3月に行動せず」
☆☆「輸出への強いドルの影響が後退する期待も」
——————————————-
サンフランシスコ連銀総裁
「雇用統計、米景気の勢いを反映」

■欧州市場====================
オランダ首相
「EUに来月の英国との合意を要請」
——————————————-
ECB公的部門購入プログラム
1月8日時点  (1月1日時点)
公的部門 4999.0億ユーロ(4912.2億ユーロ)
資産担保証券ABS  153.5億ユーロ(153.2億ユーロ)
カバード債 1439.3億ユーロ(1433.4億ユーロ)

(続き)会員フォーラムで公開中→
 


シグナル配信0128 ドル円の戻り売りチャンスを探る

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ブログランキング♡ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

明日は日銀金融政策決定会合だ。
今回の円高基調は前回の日銀金融政策決定会合から始まっている。

12625690_954233321338136_564573369_n

前回の日銀会合での高値が123.55円、そこから安値は115.97円とおおよそ7.5円も円高に推移している。
この下落幅に対する38.2%戻しは118.80円あたりと、おおよそ欧州時間に突入した時の水準だ。
私は昨日のブログでも述べたように円高想定しているが、仮に上に戻した場合は※※※※※で戻り売りチャンスとなるか。

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0127<Signal-DAY>
GBPJPY169.90ショート–169.50決済(通常の1/3ロット) +13pips
 13pips

Total 13pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら


シグナル配信0127 FOMCを前に利益確定でティーブレイク

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ブログランキング♡ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

FOMCを前にして、本日は日中で助言を完了。
今回はほぼ100%利上げはないので、関心は、今後の見通しなどをどのような形で表現してくるかということであろう。特に3月の利上げの可能性が焦点。
現状は過去の利上げ開始の時と全く同じで、利上げ開始がドル高のピークという形になっているので、ドル視点で大きな懸念はない。

doru

一方、懸念しなければいけないのは、その後の日銀政策決定会合。
FX常勝軍団のキーワードは、「柔ちゃん」

追加緩和でも※※※※※、見送りでも※※※※※

さてさて、面白い週末になりそうだ。

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0126<Signal-Morning>
EURUSD1.0850L–1.0870決済(通常の1/2ロット) +10pips
 10pips

Total 10pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら


シグナル配信0126 昨日指摘通りの基本シナリオへ

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ブログランキング♡ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ドル円は25日線が抵抗線となって、上値を押さえている。
usdjpy

8・24につけた安値を割り込んだことから、ドル円は反発機運が高まっていたものの水を差した形だ。
今日からFOMCがスタートするが、大雪の影響でFRBスタッフが集まらない可能性が高い。

その場合、当然電話会議となるが電話会議で大きな方向性が出ることはあり得ない。
現状維持のスタンス継続と見るのが妥当だろう。

つまり、FOMCに対する期待値は高くないと言える。
問題は日銀政策決定会合の行方次第であり、この点に関しては会員限定情報とする。

どの水準まで落ち込むと、ドル円は厳しい見通しとなるか?
それは、※※※を維持できなかった時である。

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0125<Signal-Morning>
USDJPY117.80ショート–118.50決済(通常ロットの1/2ロット) -35pips
GBPJPY170.00ショート–169.40決済(通常ロットの1/3ロット) +20pips
 -15pips
0125<Signal-DAY>
GBPJPY169.50ショート–169.20決済(通常ロットの1/3ロット) +10pips
 10pips

Total -5pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら


シグナル配信0125 一時的な需給に騙されず

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ブログランキング♡ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

なぜ、週末に円安が進行したのか?
円高トレンドをフォローしている「FX常勝軍団」にとっては逆風だったが、ダメならばロスカットということで、被害の拡大は抑えられる。
重要なのは、なぜロスカットになったかということを反省・分析しておくこと。

そういう視点で、ニュースなどを見ていると、ECBのドラギ総裁の緩和をにおわす発言が巻き戻しを誘発したというものが多い。
それ自体は圧倒的に正しいが、それで118円台半ば超えを正当化するには、やや強引かつ力不足の印象が残る。

こういうときは、少しだけ過去に遡って、一つ一つの流れを見つめ直した方がよい。
そして、その答えは意外に簡単に出てきたが、詳細は「FX常勝軍団」限定。
考えるヒントは、誰が、何のために、行った行動か?にある。
だれが?は※※※※※ということになるが、何のためにを軽視していたことが、週末の動きを完全に把握するために、自分の中でかけていた部分。
それが分かれば、欧州時間の動きは、何の違和感もない。

無題

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0121<Signal-DAY>
USDJPY116.55ショート–116.70決済
 -15pips

Total -15pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら