シグナル配信0229 ポストG20と四面楚歌!

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

 

G20では、「市場安定化に向けてあらゆる政策を総動員する」ことで合意した。
しかし、具体的な「協調の枠組み」などといった期待された成果はなく、少なからず失望感が漂う結果となった。
その最たる例が、本日のドル円の動きということになる。

無題2

為替だけでなく、日本の株式市場も大きく調整したし、上海市場に至っては、昨年来安値を下回る展開となった。
話を戻して、ドル円に関しては、海外通信社の報道として、黒田バキューム第2弾:サプライズマイナス金利に批判が出たという話もある。デイセルブルム議長という具体的な発言者の名前まで明白になっているが、日本サイドはそういう発言はなかったと否定している。しかし、誰がウソをついているかは一目瞭然。そして、ウソをつかなければいけないほど、取り繕えない政治的失敗を犯したことを自分たちで認めたことになる。

1. 為替介入は許されない
その中では、為替の下落につながるような政策決定を行う際には事前に通知することで合意したことも明らかになっており、一部の神頼み投資家が期待するような「為替介入」に関しては、強烈にくぎを刺された格好。

2. 消費税導入はできない
一方、事前の米国からの提案通りに、各国への「財政出動」が強調されている中で、日本だけ「財政出動」に逆行する「増税」を行うことは、出来ない。世界のコンセンサスを得ることは難しいし、伊勢志摩サミットを控える中で、さらなる失態は、日本だけの問題でなく、世界の大迷惑になる。

以上が、現在までにおぼろげながら見えてきた「ポストG20」の姿。
マイナス金利の拡大も難しいし、介入もできない。追加金融緩和もサプライズでは行えない。当局の取れる政策は非常に限られるものとなった。
そして、このような絶好の機会を見逃してくれるほど世界は甘くない。
動きにくい期末のマーケットで、円相場は、政府と日銀のオウンゴールによって、※※※※※を試す可能性が拡大した。

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0226<Signal-Morning>
USDJPY112.20ショート—112.80決済(通常の1/4ロット)
USDJPY112.60ショート—113.00決済(通常の1/3ロット)
 -29pips
0226<Signal-DAY>
USDJPY112.95ショート—112.90決済(通常の1/2ロット)
EURUSD1.1045ショート—1.1030決済(通常の1/2ロット)
 +10pips

Total -19pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら


シグナル配信0227 会員フォーラム一部公開!

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

老師から1言📣
『G20のテーマは、※※※※※、※※※※※、※※※※※の3点。
今週末は、為替も株式も売り方の買い戻しで小反発となったが、G20期待を先行しておりこんだだけに・・・』

⚠重要⚠※※※※※の部分はブログランキングでCHECK👌✨

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

02/12 19:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 111.57 - 112.64
EU 1.1312 - 1.1376
DOW  15660.18 (-254.56)
原油  26.21 (-1.24)
金  1247.80 (+53.20)

■材料======================
英鉱工業生産(前月比) (結果:-1.1% 予想:-0.1%)
英鉱工業生産(前年比) (結果:-0.4% 予想:+1.0%)
英製造業生産高(前月比)(結果:-0.2% 予想:+0.1%)
英製造業生産高(前年比)(結果:-1.7% 予想:+1.4%)
——————————————-
仏鉱工業生産(前月比)  (結果:-1.6% 予想:+0.3%)
仏鉱工業生産(前年比)  (結果:-0.7% 予想:+1.7%)
仏製造業生産指数(前月比)(結果:-0.8% 予想:+0.3%)
仏製造業生産指数(前年比)(結果:+0.5% 予想:+1.7%)
伊鉱工業生産(前月比)  (結果:-0.7% 予想:+0.3%)
伊鉱工業生産(前年比)  (結果:-1.0% 予想:+1.4%)
——————————————-
新規失業保険申請件数(結果:26.9万件 予想:28.0万件)
失業保険継続受給者数(結果:223.9万人 予想: 224.8万人)

■米国市場====================
FRB議長
☆☆☆「FRBは2010年にマイナス金利は効果ないと懸念した」
「当局は非常に緩やかに利上げできる状況を望んだ」
☆「マイナス金利という選択肢は排除しない」
☆「追加緩和の必要性考えるうえでマイナス金利に留意」
「3月に会合は、判断するには時期尚早」
☆☆「ドル高の度合いはFOMCの想定外だった」
☆☆☆「われわれは原油の動きに非常に驚いている」
「原油安は総じて米経済にとっては良い面が大きい」
「最も信頼できる政策ツールは短期金利」
☆☆「強いドルを憂慮」
「インフレがいつ上向くのか予想は困難」
——————————————-
米財務省30年債入札
最高落札利回り    2.500%(前回 2.905%)
最低落札利回り     2.300%(前回 2.715%)
最高利回り落札比率 37.52%(前回 62.27%)
応札倍率        2.09倍(前回 2.29倍)

ブログランキング→

 

02/11 21:30up

レートチェック

21:15 ほぼ間違いなくレートチェックが入りました。
XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/11 11:15up

米国の利上げは市場のテーマではない
XXXXXXXXXX
市場のテーマは、いつ、どのようにして財政出動を正当化するか、である。

ブログランキング→

 

02/11 11:00up

第3の柔ちゃん

FRB「タカでも株安円高、ハトでも株安円高」
何故か?
米国の利上げは、もはや市場のテーマではないから。
市場のテーマは・・・

ブログランキング→

 

02/11 10:45up

10年債マイナス金利

日本初ではなく、世界初ということをお忘れなく
XXXXXXXXXX
ブログランキング→

 

02/11 10:30up

112円台突入

「報道されないこと」
昨夜のイエレン議長の発言で、ひとつの重要な論点は
XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/10 19:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 114.31 - 115.37
EU 1.1256 - 1.1337
DOW  16014.38 (-12.67)
原油  27.94 (-1.75)
金  1198.60 (+0.70)

■材料======================
独鉱工業生産(前月比)(結果:-1.2% 予想:+0.5%)
独鉱工業生産(前年比)(結果:-2.2% 予想:-0.6%)
独貿易収支(結果:+188億EUR 予想:+200億EUR)
独経常収支(結果:+256億EUR 予想:+267億EUR)
仏財政収支(結果:-705億EUR 前回:-828億EUR)
英商品貿易収支(結果:-99.17億GBP 予想:-104.00億GBP)
——————————————-
アメリカ
卸売在庫(前月比)(結果:-0.1% 予想:-0.2%)
卸売在庫(前年比)(結果:-0.3% 予想:-0.4%)

■米国市場====================

■欧州市場====================
伊首相
☆「キャメロン英首相に賭けている」
独連銀総裁
「市場変動がアジアから他地域へ広がっている」

■アジア市場===================
浅川財務官
「為替相場の動向に注視」
「投機的な動きがあるか注視」

ブログランキング→

 

02/10 13:45up

ブログランキング→

 

02/10 10:00up

2/9 NY下落理由

「FRBが米銀行へマイナス金利にも適応できるように準備」するよう・・・
XXXXXXXXXX
肝に銘ずべきは、米国に進出している日本の金融機関も同じことを問われるということ。

ブログランキング→

 

02/09 19:00up

短期底打ち確認法
XXXXXXXXXX
どちらがより重要かといえば、現状では2番という選択になります。

ブログランキング→

 

02/09 17:00up

米国の利上げは市場のテーマではない

米国が利上げしようがしまいが、相場の大きな局面転回は起こらない。
最終的にいまの世界景気が好転するには、「財政出動」が必要だからだ。
XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/09 16:45up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 115.17 - 116.42
EU 1.1103 - 1.1215
DOW  16027.05 (-177.92)
原油  29.69 (-1.20)
金  1197.90 (+40.20)

■材料======================
仏企業センチメント指数(結果:101 予想:99)
——————————————-
アメリカ
労働市場情勢指数(結果:+0.4 予想:+2.5)

■米国市場====================

■欧州市場====================
欧州主要株価は軒並み下落
アテネ総合指数が7.8%安(89年以来の安値)
——————————————-
クーレECB理事
「ECBによる一段の緩和は、3月に可能」
「ECBはインフレ期待が下がれば対応する」
☆「新興国通貨にさらなる下落リスク」
「必要ならさらなる行動」
——————————————-
SNB総裁
☆「預金金利は、まだ大底ではない」

■アジア市場===================
日本
経常収支(結果:+9607億円 予想:+10517億円)
貿易収支(結果:+1887億円 予想:+3053億円)
企業倒産件数(前年比)(結果:-6.38% 前回:+1.89%)
景気ウォッチャー調査[現状判断DI] (結果:46.6 予想:48.4)
景気ウォッチャー調査[先行き判断DI](結果:49.5 予想:48.4)
——————————————-
日銀総裁
「日銀役職員と報道機関のやり取りはなかった」
——————————————-
14年10月以降のサポートラインだった116円を下抜け

ブログランキング→

 

02/09 10:30up

「川崎宿」

先ほど、ドル円が114円台に入りました。これも違和感はありません。
XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/09 10:05up

CoCo債「偶発転換社債」

主として世界の金融機関が発行する、株式と債券の中間の性格を有するハイブリット証券
XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/09 10:00up

ベイルイン

XXXXXXXXXX
当局は守ってくれないというルールなので、株主や預金者への負担は大きい。

ブログランキング→

 

02/09 9:30up

ドイツ銀行

昨夜の欧州株式市場で約10%下落し、2009年にリーマン・ブラザーズ破綻後に付けた安値を更新。これは、30年ぶりの安値を更新となる。
なお、同行の社債のCDSは、約16%まで跳ね上がっている。信用不安発生レベル。

XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/08 21:45up

「品川宿」
まもなく、ドル円は116円を割れてくるものと思います。
XXXXXXXXXX

ブログランキング→

 

02/08 18:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 116.78 - 117.42
EU 1.1108 - 1.1165
DOW  16204.97 (-211.61)
原油  30.89 (-0.83)
金  1157.70 (+0.20)

■材料======================
独製造業受注(前月比)(結果:-0.7% 予想:-0.5%)
独製造業受注(前年比)(結果:-2.7% 予想:-1.4%)
仏貿易収支(結果:-39.43億EUR 予想:-44.00億EUR)
仏経常収支(結果:-7億EUR 前回:-14億EUR)
——————————————-
貿易収支(結果:-433.6億USD 予想:-432.0億USD
失業率 (結果:4.9% 予想:5.0%)
非農業部門雇用者数(結果:+151千人 予想:+190千人)
製造業雇用者数(結果:+29千人 予想:-2千人)
平均時給(前月比)(結果:+0.5% 予想:+0.3%)
平均時給(前年比)(結果:+2.5% 予想:+2.2%)

■米国市場====================

■欧州市場====================
BOE副総裁
「インフレは16年を通じて1%を下回る見通し」
「利上げする強い緊急性はない」
——————————————-
仏大統領府
「大統領と独首相は英国の立場を共有」

ブログランキング→

 


シグナル配信0226 週末恒例 ニコ生・常勝軍団

『ニコ生・株式常勝軍団』 投資顧問アイリンクインベストメント代表 岩本壮一郎が、株式相場についてたっぷり語り尽くします📣

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

平成の相場師、岩本壮一郎が徹底相場解説!
G20に絡んだ争点と、予算成立後の国内材料をズバリ解説!
平成の相場師にお任せ!

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

17:00より放送です!
注目株情報もありますよ~😊

閲覧はこちらから🎥
http://live.nicovideo.jp/watch/lv251453706


💖生放送中の質問コメント絶賛募集中💖
17:00より生放送ですよ~📺🎶お見逃しなく👀‼

o0530066313042658755


週末へ向けて老師から1言📣
『G20のテーマは、※※※※※、※※※※※、※※※※※の3点。
今週末は、為替も株式も売り方の買い戻しで小反発となったが、G20期待を先行しておりこんだだけに・・・』

☝重要だよ💡※※※※※の部分はブログランキングでCHECK💕


0226<Signal-Morning>
USDJPY112.20ショート—112.10決済(通常ロットの1/2) +5pips
+5pips
0226<Signal-DAY>
USDJPY112.55ショート—112.35決済(通常ロットの1/4) +5pips
+5pips

Total +10pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら


シグナル配信0225 ドルを持つか、円を持つか?

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

 

為替を取引きする投資家は、株安が円高要因になったと言う。
株式を取引きする投資家は、円高が株安要因になったと言う。
状況的には同じでも何を取引するかで表現が変わるが、ドル円と日経平均は連動する動きになりやすいため、お互いを意識する投資家が多い。
しかし、過去の真実は今のウソであることが多い。
直近の値動きを比較してみるとこうなる。

12678317_969386279822840_69180575_n

これは日銀がマイナス金利を発表してからのドル円と日経平均を重ね合わせたチャートだ。
17日あたりから乖離しており、ドル円には下へのバイアスが、日経平均には相対的に上へのバイアスがかかっていることが分かる。
つまり、今は円高と株安に、以前のような関連性は失われている。

なぜこのような地合いなのか?
外部環境などの要因も大きいが、実は※※※※※の影響がもっとも大きい。
ドル円動向には※※※※※を頭に入れておきたい。

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0224<Signal-Morning>
USDJPY112.05ロング—111.90決済(通常の1/2ロット) -8pips
 -8pips
0224<Signal-DAY>
USDJPY112.00ショート—111.80決済(通常の1/2ロット) +10pips
 +10pips
0224<Signal-Evening>
EURUSD1.1025ショート—1.1015決済(通常の1/2ロット) +5pips
 +5pips

Total +7pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら


シグナル配信0224 「ブレグジット」と「為替操作国指定」

ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング

 

キャメロン首相は6月23日に国民投票を実施すると発表しました。
現状は、国民を二分する議論で結果の予想はできませんが、EU離脱のメリット・デメリットを英国民が議論していく中で、目先の不透明さも時間とともに解消されてくるでしょう。

現状は、ロンドンのジョンソン市長が、英国民にとってEUから離脱した方が有利だと表明したことで、英国からの資金流出懸念から、ポンドが売られています。
そのポンドの下落に少し遅れて、同じ欧州通貨のユーロも売られることになりますので、ただでさえ、円高トレンドにあるドル円の下落が大きくなるのは避けられない。

無題

そういう中で、クリントン前国務長官に「日本など為替操作」と、名指しの批判を受けたものだから、世界中の圧力で円高が進行しているイメージです。

本来は、国民投票の発表で、逆に欧州も少し落ち着くかと考えていたので、また、G20では、どちらかと言えば協調的な政策が出てくるものと期待していたので、ここまで「踏んだり蹴ったり」の状況になることに、勢いの怖さを感じます。

今の流れは、※※※※※に向かっていますので、値ごろ感を持たずに対応していきたいところ。

※※※※※はブログランキングに掲載!!
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!

 

fx02
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい

※部分はブログランキングで限定公開


0223<Signal-Morning>
EURUSD1.1090ロング—1.1040決済(通常の1/3ロット) -17pips
 -17pips
0223<Signal-DAY>
USDJPY112.85ロング—112.70決済
 -15pips
0223<Signal-Evening>
USDJPY112.50ロング—112.35決済
 -15pips

Total -47pips

追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

FX常勝軍団

助言者おすすめJFX口座開設はこちら