シグナル配信0623 万が一の場合の下値目途は?


▲ランキングはこちら▲

follow us in feedly

株式市場が引けてドル円は104.69円から104.03円まで一気に円高に。
英国の天候が悪いため投票率が低下するとの観測からなんて話も聞かれる。
それならなぜこのタイミングで?そんなの無茶苦茶な理由だろう。
単純に鼻息荒く狙っている投資家が多い日だということ、それだけ大きなイベントということだ。

▼ USDJPY W
13530691_1048031091958358_150650609_n

上に掲載しているのはドル円の週足チャートだ。
仮にEU離脱となれば100円割れという声も多い、100円は赤いラインのところにあたる。
100円の手前では101.50円の黄色いラインあたりが、一先ず抵抗線としては機能しそうだ。
黄色で囲った部分はアベノミクススタートから始めて揉み合った水準にあたるが、ここは抵抗線としては固いところだろう。
離脱か残留かどちらに転ぶかは分からないが、ドル円が下に極端に仕掛けられた場合は意識しておきたい節目だろう。


人気ブログランキングに登録しています

nyukai1

まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

入会2☑助言者おすすめ ⇒ JFX口座開設はこちら