シグナル配信0628 世界の長期金利が壊れていく!


▲ランキングはこちら▲

follow us in feedly

昨日の欧州市場は-3%~-4%ほど大きな下落を見せている。
イギリスのEU離脱の影響は続いているようだ。

このリスクオフ相場は一体どこまで続くのか?
これは為替や株を取引きするうえで気になることろだろう。
経験則上の話になるが、欧州がリスクとして投資家に認識される場面では、ここ数年は必ず金利の上昇がつきものになっている。
イタリアやスペインの金利が上がり、デフォルトリスクがなんて話があったのも数年前のことだ。
今回のイギリスのEU離脱についても金利動向はやはり見ておくべきだろう。

13563638_1051241114970689_1027692927_n

上に掲載しているのはスペインとイタリアの2年債利回りだ。
直近では上昇基調も見られるが、既に落ち着き始めている傾向がここには出ている。
特にスペインは先日の下院選でEUに批判的な左派連合は伸び悩み、有権者が政治の安定を求めたため金利も往って来いの度合いが強い。
このまま金利が落ちくようだと、徐々にマーケットは落ち着いてくる可能性もある。
その場合はもちろんリスク回避の円買いの巻き戻しも入るだろうが、それは我々FX常勝軍団にとってはチャンスと捉えることも出来る。

もっとミクロな注目情報は、「会員フォーラム」に、そしてSNSに!
いつの時代も歩を進めることなく、扉の向こうに行くことはできない。


人気ブログランキングに登録しています

nyukai1

まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

入会2☑助言者おすすめ ⇒ JFX口座開設はこちら