シグナル配信0713 大英帝国が再びマーケットの主役に!


▲ランキングはこちら▲

follow us in feedly

EU残留派だったテリーザ・メイ内相が、本日、英国首相に就任する。
故サッチャー氏以来26年ぶりに女性首相となる。
ただし、おそらくは世界で唯一の「猫公務員」であるラリー氏は英首相官邸における執務を継続することとなった。

▼ ラリー氏(英政府のホームページから)
20160713-OYT1I50014-L

一方、英金融政策委員会(MPC)も本日から明日にかけて開催される。
今回は予告通りであれば、「利下げ」に踏み切る可能性が高いが、一部調査では市場では8割方は織り込んでいると言われている。
したがって、「利下げ」がない場合の方パニックになりやすいと言えるが、ある場合も市場の反応は予測しがたい。
既に本日の欧州時間序盤に、思惑が働いた印象がある。
そして、今は通常以上にポンドの動きがドル円にも影響を与えることとなる。

▼ GBPJPY
GBPJPY

「引きつけて」というのを合言葉に取引を繰り返しているFX情報コースだが、ニュースが多い(ファンダメンタルズの影響が大きい)からこそ、それらを無視して、テクニカルに忠実な動きになりやすい、ということを学ぶ良い機会となっている。
そういう意味では、欧州で何が起ころうとさほど影響はない。
さて、このまま御しやすいマーケットが続くのか?


▼ FX情報コースSNSで、一歩先の情報を!
登録、利用、完全無料。ご興味のある方はどうぞ!


人気ブログランキングに登録しています

nyukai1

まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

入会2☑助言者おすすめ ⇒ JFX口座開設はこちら