シグナル配信0720 変化とサプライズのスケジュール!


▲ランキングはこちら▲

follow us in feedly

ドルインデックスは上昇し、97.29を付けてきた。
ドルインデックスとしては、3月10日以来の高値となっている。

▼ Dollar Index DAY
dollar

ドル円も106円台中盤まで円安が進行したが、影響は限定的。
むしろ、ユーロドルの1.1000割れが、ドルインデックスを引き上げた格好になる。これは6月27日来の安値水準だ。

もちろん米国株式市場が高値更新したことや、比較的堅調な各経済指標の数字が、ドル高をけん引していることは否めないが、同時に明日のECB理事会におけるドラギ総裁の会見への警戒も大きい。
今回の会合で追加緩和は想定されていないが、「9月には・・・」という見方が市場の大勢を占めている。それを支援するような発言があるかどうか、が明日の大きなテーマである。

ということは、明日がドルの転換点になる可能性があるということになり、その場合はドル円にも変化がもたらされる。
仮に、そこで変化がなくとも、「日米財務相会談」も警戒だ。
麻生太郎財務相とルー財務長官は、中国・成都でのG20財務相・中央銀行総裁会議に合わせて、中国で23日午前に意見を交わす。
為替市場を含む国際金融市場の動向について・・・ということだが、FRBにおいてもドル高への警戒発言が相次いでいる中、再度「日本の動きにくぎを刺す」ような発言が繰り返されるのは目に見えている。

マーケットに警戒感が薄いだけに、こういうイベントからサプライズの動きにつながる可能性も意識しておきたい。


▼ FX情報コースSNSで、一歩先の情報を!
登録、利用、完全無料。ご興味のある方はどうぞ!


人気ブログランキングに登録しています

nyukai1

まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

入会2☑助言者おすすめ ⇒ JFX口座開設はこちら