シグナル配信0914 期待高まる日本と、期待後退する米国!


▲ランキングはこちら▲

follow us in feedly

昨夜から本日にかけて、円売りの材料になったのは

日銀の総括検証に関する一部メディアの報道から
・今後の金融緩和の軸はマイナス金利深掘り
・実施時期未定
・超長期国債購入は抑える
・物価2%目標は堅持。期間2年は事実上撤回
・外債購入見送り

先日の黒田発言でも、マイナス金利にこだわっていたが、結局これしか残された手がないということだろう。
今迄のところ、マクロで日銀がどのように判断しているかは別として、ミクロには「デメリット」先行のマイナス金利が軸になることはリスクを感じる。

▼ FEDウオッチャー、ヒルゼンラス記者(WSJ)
Economic Forecast Agenda held in John R. Clayton Hall Conference Center hosted by the Lyons Companies. Included are: David Lyons, John Cochran, Roc Struthers, winner of the James B. O'Neill Award, Jim O'Neill, Steven Russolillo, Michael Oxley, Jon Hilsenrath and Michael Farr.

一方、FEDウオッチャーのヒルゼンラス記者は、利上げに踏み切るためには、「強烈な経済指標」が必須要件とコメント。
9月の利上げ観測にくさびを打つことになった。

▼ ジリジリ上げて、急落するUSDJPY
%e7%84%a1%e9%a1%8c

追加緩和期待が高まる日本と、利上げ期待が後退する米国という構図の中、ドル買いの動きとなったが、その持続性に関しては、いつものように冷めた視線を送るしかない。


▼ FX情報コースSNSで、一歩先の情報を!
登録、利用、完全無料。ご興味のある方はどうぞ!


人気ブログランキングに登録しています

nyukai1

まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

入会2☑助言者おすすめ ⇒ JFX口座開設はこちら