FOMCのその後に

FOMCを受けてドル円が117.86円まで円安が進んだ。
来年の利上げ予想回数が中央値で3回と、コンセンサスを上回る内容だったためだ。

さて気になるのは先日のブログでも掲載したが円売りの動きだ。
ドル円、ユーロ円、豪ドル円も日足で綺麗な上昇トレンドとなっており、円は今売られる通貨となっている。
この流れが変わるとしたら、何かしら※※※※※が必要になるかもしれない。
それまではドル円に一旦の調整はあっても、極端な下げにはなりづらいだろう。

※についてはブログランキングに掲載!!

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー