今晩の一般教書演説に注目

ブログランキング上矢印 ⇒BlogRankingup

先週末に放送のニコ生配信動画のURLはブログランキングに載せておりますので是非ご覧ください!!

本日から春節で、中国市場などが休場のため市場参加が少なく動意に乏しくドル円の上値は110.03まで、やはり今晩のトランプ米大統領による一般教書演説に注目が集まっている事もあり110円台の壁はある。

メキシコとの国境付近の壁建設をめぐる費用の予算計上で、強硬姿勢を示すとみられる為です。

市場は、再び政府機関の閉鎖に向かう可能性もあるため警戒感からドルの頭は重たいでしょう?

NYカットで行使期限を迎える大規模なオプションは以下の通り。

 ドル・円

108.60(4.11億ドル)
109.00(15億ドル)
109.30(3.31億ドル)
109.50(4.29億ドル)
109.67(5億ドル)
110.00(6.91億ドル)

注目のストライク

110.00(10億ドル期限2月7日)

 

アイリンクインベストメント社長ブログ アイリンクインベストメントツイッター アイリンクインベストメントFB

株式常勝軍団ブログ

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

「FX常勝軍団」

nyukai1


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。


110円の壁

ブログランキング上矢印 ⇒BlogRankingup

先週末に放送のニコ生配信動画のURLはブログランキングに載せておりますので是非ご覧ください!!

東京外国為替市場のドル・円相場は続伸、上値は109.82。前週末の良好な米経済指標を受けて全般的にドル買いが優勢で、株高を背景とした円売りもあり、3営業日ぶりのドル高・円安水準をつけています。

東京外国為替市場のドル・円相場は、前週末に発表された米雇用統計が市場予想を上回ったことを受け、投資家のリスク志向が強まり、円を売り、ドル買いになっています。上値は109.82。

ただ、雇用統計が良かったからといっても、FRBは様子を見ると宣言している事もある。そうした中で特に米短期金利は上がりにくく、110円はしばらく重くなると予想しています。

今週は材料があまりなく、中国が春節で休場していることもありますが、注目しているのは5日に行われるトランプ大統領の演説です。(メキシコの壁建設)

もし国家非常事態宣言の発動を示唆すれば、政府機関の閉鎖する可能性が出てきます。

この事から米政治状況や米中関係などに注目です。

ただし、ドル・円にとってFRBのハト派化は直接的にはドル安要因になるので、継続的な押し上げ要因とするには難しいと分析。

110円ちょうど近辺では重たいでしょう。

通貨オプションから診ると、月曜日が行使期限でストライク110円ちょうどのオプション(16億ドル)絡みのポジションを防衛する動きで、短期的にはドル・円の上昇が同水準手前で抑えられるかもしれない。

また、火曜日が行使期限で109円ちょうどがストライクのオプション(15億ドル)絡みのポジション下値も109円ちょうどの上でサポートされる可能性があるかも?

NYカットで行使期限を迎える大規模なオプションは以下の通り。

 ドル・円

109.85(3.6億ドル)
110.00 (16億ドル)
110.10 (4.51億ドル)

注目のストライク
109.00(15億ドル期限2月5日)

 

アイリンクインベストメント社長ブログ アイリンクインベストメントツイッター アイリンクインベストメントFB

株式常勝軍団ブログ

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

「FX常勝軍団」

nyukai1


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。


米雇用統計待ち

ブログランキング上矢印 ⇒BlogRankingup

今回2日間、ワシントンで開催された米中通商協議に関しては、トランプ米大統領が「中国との貿易協議は大きな進展があったが、合意したという意味ではない。

習中国国家主席と会談するまで、最終的な通商合意はない」と述べ、劉鶴中国副首相も「米中貿易戦争休戦終了前に米国との合意を望む」と述べており、最終的な決着は予想通り米中首脳会談に持ち越しとなっています。

東京市場では、米中通商協議について「進展があるのではないかという雰囲気が出ている」こともあり、米中貿易摩擦への警戒感が若干後退しているようです。

ドル円では安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが見られましたが積極的な取引材料とはなっておらず、値動きは小幅でした。

やはり米雇用統計を控えているかともあり、ドル・円は動きづらいようです。

本日の米雇用統計で平均時給の伸び率が市場予想の前年比3.2%を上回れば、米金利の戻しとともにドルは戻してきそうですが。

ただ、ドル・円の109円半ばからは重くなってきそうですね?逆に3.0%以下といった結果になると米金利低下を受けて108円割れというリスクもあります。

NYカットで行使期限を迎える大規模なオプションは以下の通り。

 ドル・円

107.50(3.5億ドル)
108.50(4.34億ドル)
108.85(5.2億ドル)
109.00(5.15億ドル)
110.00(19億ドル)
110.25(3.5億ドル)

 

アイリンクインベストメント社長ブログ アイリンクインベストメントツイッター アイリンクインベストメントFB

株式常勝軍団ブログ

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

「FX常勝軍団」

nyukai1


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。