米雇用統計待ち

ブログランキング上矢印 ⇒BlogRankingup

今回2日間、ワシントンで開催された米中通商協議に関しては、トランプ米大統領が「中国との貿易協議は大きな進展があったが、合意したという意味ではない。

習中国国家主席と会談するまで、最終的な通商合意はない」と述べ、劉鶴中国副首相も「米中貿易戦争休戦終了前に米国との合意を望む」と述べており、最終的な決着は予想通り米中首脳会談に持ち越しとなっています。

東京市場では、米中通商協議について「進展があるのではないかという雰囲気が出ている」こともあり、米中貿易摩擦への警戒感が若干後退しているようです。

ドル円では安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが見られましたが積極的な取引材料とはなっておらず、値動きは小幅でした。

やはり米雇用統計を控えているかともあり、ドル・円は動きづらいようです。

本日の米雇用統計で平均時給の伸び率が市場予想の前年比3.2%を上回れば、米金利の戻しとともにドルは戻してきそうですが。

ただ、ドル・円の109円半ばからは重くなってきそうですね?逆に3.0%以下といった結果になると米金利低下を受けて108円割れというリスクもあります。

NYカットで行使期限を迎える大規模なオプションは以下の通り。

 ドル・円

107.50(3.5億ドル)
108.50(4.34億ドル)
108.85(5.2億ドル)
109.00(5.15億ドル)
110.00(19億ドル)
110.25(3.5億ドル)

 

アイリンクインベストメント社長ブログ アイリンクインベストメントツイッター アイリンクインベストメントFB

株式常勝軍団ブログ

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

「FX常勝軍団」

nyukai1


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。