米中貿易摩擦再燃?

ブログランキング上矢印 ⇒BlogRankingup

令和に突入しました。
どうぞよろしくお願いします!!

さぁー大型連休明けの為替市場ドル円は、110円後半でもみ合う展開。

トランプ大統領は5日のツイートで、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆1700億円)相当を10%から25%表明したことで米中貿易摩擦懸念が広がっています。

(発動期限は10日)

市場では、トランプ大統領によるパフォーマンスとの見方も強いですが、年初めから上昇基調にあった流れから一変、円高となっています。

ただ、110円台は想定内です。

要はここからどうなるかという事。

米中問題に関しては去年から今年にかけて間もなく合意するのではということもあったのでプラス材料としていたものの、そうなってくるとドル円の上値はさらに重くなり下落トレンドに変わる。

そのため今週の米通商協議の行方、ガイダンスなどに注意が必要です。

トランプ政権による対中制裁関税発動の懸念から米中貿易戦争勃発への可能性は否定できない。

NYカットで行使期限を迎える大規模なオプションは以下の通り。

ドル・円

110.00 (4.55億ドル)
110.20 (4.71億ドル)
110.40 (3.55億ドル)
111.00 (3.14億ドル)
111.15 (3.5億ドル)
111.49 (3.5億ドル)

 

アイリンクインベストメント社長ブログ アイリンクインベストメントツイッター アイリンクインベストメントFB

株式常勝軍団ブログ

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

「FX常勝軍団」

nyukai1


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。