シグナル配信0424 会員フォーラム一部公開!


ブログランキング

FX常勝軍団有料サービスは、売買シグナルだけじゃない!凄腕トレーダーの分析・情報も提供します。

有料サービスをご利用中の方だけが見られる会員フォーラム4/6~4/10掲載分を特別公開!!!
プロはあの相場の時、どんな情報をどう分析していたのか…ぜひご覧ください。

FX常勝軍団


会員フォーラム


04/ 10 17:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 120.15 - 120.73
EU 1.0637 – 1.0727
DOW 17958.73(+56.22)
原油  50.79(+0.37)
NY金 1193.60(-9.50)

■材料======================
アメリカ
新規失業保険申請件数 〇(結果:+28.1万件  予想:+28.3万件)
失業保険継続受給者数 〇(結果:+230.4万人 予想:+235.0万人)
卸売在庫(前月比)  –(結果:+0.3% 予想:+0.2%)
卸売売上高(前月比) ×(結果:-0.2% 予想:+0.3%)

■米国市場====================
30年債の入札が低調
→債券利回り上昇
→ドル買い追い風
最高落札利回り    2.597%(前回:2.681%)
最低落札利回り    2.450%(前回:2.510%)
最高利回り落札比率  40.72%(前回:98.37%)
応札倍率       2.18倍(前回:2.18倍)
——————————————-
アマゾン
アメリカ連邦航空局(FAA)から「無人宅配航空機」の試験飛行許可承認
ゼネラル・エレクトリック
保有する不動産の一部、またはすべてを売却する見通し
インテル
アルテラ買収の協議は不発
——————————————-
米財務省為替報告書
「主要貿易相手国に為替操作はなかった」
「日本は均衡の取れた持続的な景気回復の確保が必要」
「中国人民元の中期的な一段の上昇を求める」
「韓国は為替介入を停止しウォン高を容認するべき」

(続き)会員フォーラムで公開中→
ブログランキング→

 

04/ 09 17:00up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 119.80 - 120.30
EU 1.0762 – 1.0855
DOW 17902.51(+27.09)
原油 50.42(-3.56)
NY金 1203.10(-7.50)

■材料======================
欧州
欧小売売上高 (前月比) –(結果:-0.2% 予想:-0.2%)(前回分下方修正)
欧小売売上高 (前年比) 〇(結果:+3.0% 予想:+2.8%)(前回分下方修正)
——————————————-
ムーディーズ
インド格付け見通し:ポジティブに引き上げ

■米国市場====================
FOMC議事録
(3/18の『忍耐強い』削除について)
『忍耐強い』の文言を削除することには大半が賛成したが、1人は反対した

「6月の利上げについて意見が分かれる」⇒2人:2016年まで
「当局者2人は2016年の利上げを選好」
「2人が利上げ直前の会合で合図を発するべきだと主張」
「多くの参加者は『利上げ後の政策に関する戦略の追加情報』が望ましい」

「経済見通しに関して、数人が成長下振れリスクを指摘」
「インフレ見通しのリスクは安定的と下振れの予想が同数、1人は上振れリスクを指摘」
「数人の当局者はドルが輸出と成長を抑制と判断」
——————————————-
パウエルFRB理事
「6月のFOMCにて早期利上げもありえる」
「足元の成長が見えていても賃金は思ったよりも低い」
「自然失業率は5%とみている」
——————————————-
ダドリーNY連銀総裁
「FRBが利上げしてもサプライズではない」
「年内の利上げは経済指標次第」
「経済成長が減速すれば利上げ先送りの可能性も」
「6月利上げを検討するシナリオは想像可能」
「3月の雇用者数は極めて強いシグナルと受け止めてはいない」
「住宅市場は非常に弱い」
「足元の指標は驚くほど下落傾向」
——————————————-
アルコア決算:
1-3月調整後利益 ×(結果:0.14ドル 予想:0.26ドル)
時間外で3%超の下落
同社2015年見込み
航空宇宙分野の世界販売伸び率:9-10%
世界の自動車生産伸び率   :2-4%

■欧州市場====================
仏財務省
「15年GDP伸び率は1%」
——————————————-
露大統領
「ギリシャから支援の要請はなかった」
「ギリシャ首相と大型エネルギー事業を協議」
「ロシアとギリシャの貿易量は去年で40%減少」
「ギリシャとの貿易量を回復すべき」

(続き)会員フォーラムで公開中→
ブログランキング→

 

04/ 08 17:45up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 120.14 - 120.43
EU 1.0884 – 1.0802
DOW 17,875.42(-5.43)
原油 53.98(+1.84)
NY金 1,210.60(-8.08)

■材料======================
欧州
伊サービス業PMI(確)〇(結果:51.6 予想:51.0)
仏サービス業PMI(確)△(結果:52.4 予想:52.8)
独サービス業PMI(確)–(結果:55.4 予想:55.3)
欧サービス業PMI(確)–(結果:54.2 予想:54.3)
——————————————-
イギリス
サービス業PMI 〇(結果:58.9 予想:57.0)(昨年8月以来の高水準)
——————————————-
アメリカ
JOLT求人労働移動調査 (結果:513.3万件 予想:500.3万件)
IBD/TIPP景気楽観指数 (結果:51.3 予想:49.0)
消費者信用残高     (結果:+155.16億ドル 予想:+125.00億ドル)

■米国市場====================
コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁(ハト派、投票権なし)
「景気後退の場合、FRB再び資産購入に踏み切れる」
「長期的にニュートラルな金利水準は3.0%~3.25%」
「6月の利上げについて機論するのは時期尚早」
「FOMCは辛抱強さが必要」
「ドルの水準は経済活動の妨げとなっている」
——————————————-
4/8アルコアから決算発表はじまる
(S&P500企業は8%減益予想)

米宅配大手フェデックスは7日、オランダの貨物輸送会社TNTエクスプレスを44億ユーロ(48億ドル)の現金で買収すると発表
ツイッターがM&A防戦のため投資銀行を雇ったらしいという噂で値が荒れている
——————————————-
米エネルギー情報局月報
世界石油需要伸び見通し
2015年 日量104万バレル(6万バレル引き上げ)
2016年 日量111万バレル(6万バレル引き上げ)
——————————————-
IMF世界経済見通し
「富裕国に於いて相当なたるみ、また強いディスインフレが窺える」
「インフラ投資は需要促進に欠かせない」
「株価水準が維持されれば民間投資増加も」
「多くの先進国では低い政策金利が引き続き必要不可欠」
先進国経済の潜在的成長
2008年~2014年:1.3%
2015年~2020年:1.6%

■欧州市場====================
QE
公的部門債券の決済済み購入高
3/27時点:410.2億ユーロ
4/03時点:525.2億ユーロ
——————————————-
メルシュECB専務理事
・インフレ率が予想よりも速く目標に向かって進んだ場合、ECBは量的緩和(QE)プログラムを自由に調整できる
・ECB為替相場の目標はない
——————————————-
イギリス
総選挙まで、あと1ヶ月

英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが、英エネルギー会社のBGグループの買収に向け交渉しているらしい
——————————————-
EU声明
「イランとの核交渉、合意に至ると確信している」
「対イラン制裁は6月末まで解除しない」
——————————————-
ギリシャ
ガブリエル独経済相
「ユーロ圏の共存はドイツの利益」
「ギリシャが直面している状況と賠償支払いは何ら関係がない」

シルアノフ・ロシア財務相
「ギリシャから融資の申し出はなかった」

ツァカロトス・ギリシャ副外相
「ギリシャが最も重要視している事はユーロ圏残留」
「ギリシャはIMF融資を完済する」
「我が国の改革案がECBのスタンスを変えるよう願っている」
「4月24日に向け「良いシナリオ」の構築を目指し全力を尽くしている」
「ギリシャ支援は2月20日合意に基づくものでなければならない」

(続き)会員フォーラムで公開中→

ブログランキング→

 

04/ 08 13:30up

為替においては、4時間足が非常に相性が良いです。
以下のチャートと、昨日の3月30-31日のレンジという考え方から、今回の「押し目買い」ということになります。

ブログランキング→

 

04/ 07 18:30up

【欧州】
2月PPI(前月比) 結果:+0.5% 予想:+0.1% 前回:-0.9%
【英国】
3月サービス業PMI 結果:58.9 予想:57.0 前回:56.7

選挙前で、動きは鈍いですが、前回指摘したように英ポンドの上昇余地は拡大中。一方、欧州も回復基調にあります。
したがって、夕刻のユーロの急落は、「ギリシャ」問題とドルの買戻しが主因。
連休前の位置まで戻ったと考えれば、大きな変化はありません。
3月末のチャートと比較してください。
その時のUJは120円前後
同じくEUは1.075前後

ブログランキング→

 

04/ 07 16:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 118.82 - 119.03
EU 1.0964 – 1.0999
DOW 17,880.85(+117.61)
原油 52.14(+3.00)
サウジが対アジア向け価格引き上げ
NY金 1,218.60(+17.70)大幅高

■材料======================
アメリカ
ISM非製造業景況指数 –(結果:56.5 予想:56.5)
労働市場情勢指数   ×(結果:-0.3 前回:4.0)初のマイナス)

■米国市場====================
ダドリーNY連銀総裁(質疑応答)
「市場が利上げに対し強く反応し過ぎた場合、FRBは追加利上げを中断するかもしれない」
「第1四半期GDP、年率換算1%と試算」
「3月雇用統計の結果はQ1GDPが「相当弱くなる」事を示唆しているかもしれない」
「ドルの大幅上昇はアメリカの貿易を弱めることに」
「利上げ開始後も金利上昇は限られたものに」
「FRBは金融市場の安定を重要視している」
「リスクテークは2005年・2006年とは比べ物にならない水準」
「米国経済全体にとってカリフォルニア州の干ばつは「些細」な影響しか齎さないと予想」
「金融市場に於いて幾つか過剰な動きの兆候はあるが、それほど懸念していない」
「わたしが思うアメリカの完全雇用は失業率5%程度」
「利回り低下はECBと日銀のQEが要因」
「ヨーロッパと日本の(経済)見通しは改善している」
——————————————-
リブキン米国務次官補(経済・商務担当)
アジアインフラ投資銀行に関し
「米国は現在、いかなる国際機関に参加することも考えていない」
「AIIBが高い国際基準を持つためには、既存の国際金融機関との連携が重要」
——————————————-
アルゼンチン中央銀行
米金融大手シティグループ の現地法人本部に立ち入り検査
債務不履行後、債務再編を行ったが、拒否した一部ヘッジファンドなどとの争いがある
証券規制当局によると、シティ現地法人がヘッジファンド側と結んだ合意は国内法違反の疑いがあるとして、資本市場業務を停止させるなどの処分
——————————————-
イスラエル首相
「米国と世界の主要国はイランの核計画の交渉を有利に進めるため対イラン制裁を強化すべき」

■欧州市場====================
ギリシャ
マルダス財務副大臣(議会答弁)
「ドイツへの総額2787億ユーロ(約36兆5642億円)には戦争賠償のほか、ナチス占領時に強制されたローン返済額103億ユーロが含まれる」

ギリシャ 綱渡り続く 8日に短期債入札

■アジア市場===================
麻生財務相
「日中財務対話、6月開催の方向で検討している」
(続き)会員フォーラムで公開中→
ブログランキング→

 

04/ 07 13:30up

RBA政策金利据え置き
結果:2.25% 予想:2.25% 前回:2.25%

豪ドル急騰

ブログランキング→

 

04/ 07 10:30up

オーストラリア
2月小売売上高(前月比) 結果:+0.7% 予想:+0.4% 前回:+0.5%
豪ドル小幅反発

ブログランキング→

 

04/ 06 17:30up

■事実=======================
(日本時間23:00-07:00台)
UJ 118.82 - 119.03
EU 1.0964 – 1.0999

■材料======================
中国
HSBCサービス業PMI 〇 (結果:52.3 前回:52.0)
——————————————-
アメリカ
非農業部門雇用者数 ×(結果:+12.6万人 予想:+24.5万人)
平均時給      〇(結果:+0.3% 予想:+0.2%)
失業率       –(結果:+5.5% 予想:+5.5%)
民間部門雇用者数  ×(結果:+12.9万人 予想:+23.5万人)
2013年12月以来の数字
・3か月分下方修正 ×
・時間当たり賃金 〇
・平均時給    〇
・長期失業者数  〇
・U6失業率    〇

■米国市場====================
バーナンキ
☆国際不均衡を考えるとき、中国よりもドイツの巨額経常黒字が大きな問題と指摘
G20会合でのドイツ黒字の国際争点化を予想
———————————————
IMF
先月、400億ドルのウクライナ救済策を承認
ウクライナはPIMCO、ブラックロックなどの債権者と債務交換について交渉
ウクライナは5月末までに、債務再編について債権者と合意する方針をあらためて表明

■欧州市場====================
イギリス
英国独立党(UKIP)党首:反欧州連合(EU)
「キャメロン首相の保守党が連立与党で親EUの自由民主党と再び連立合意を結んだ場合、複数の議員が離党し、UKIPに加わる」
キャメロン首相は来月の総選挙で続投が決まった場合、2017年末までに英国のEU加盟継続の是非を問う国民投票を約束
———————————————
イラン・EU代表~核問題、枠組み合意に至った
国連安全保障理事会
イエメン情勢を巡り、非公開の緊急会合
首都サヌアなどを占拠する武装組織「フーシ派」へのサウジアラビアなどによる空爆の停止などについて
結論は出ず、協議を継続
——————————————-
ギリシャ
ロシア当局者(匿名)
「ロシアはギリシャに対し資金援助を行う計画はない」
「ギリシャからの食糧輸入を緩和する用意はある」
ギリシャ財務副大臣
「9日のIMFへの支払い可能」
「IMF融資約4億5000万ユーロ、期限通り4月9日に返済する用意ある」
「IMF、交渉に進展が見られない事を理由にギリシャへの派遣職員の帰国を命じた」
「交渉再開は4月中旬となる見込み」

(続き)会員フォーラムで公開中→

ブログランキング→

 

ブログランキング