シグナル配信0629 人民元介入と髪型のまともな方のトランプ!


▲ランキングはこちら▲

follow us in feedly

本日午前中、中国人民銀行は、オフショアの人民元市場に介入した模様

▼ USDCNY
gen

英国のEU離脱選挙より、人民元は大幅安となっており、中国指導部は海外への資金流出に深い警戒感を示していた。
昨日、人民元の売買の基準となる対ドルの基準値を2010年12月以来、5年半ぶりの元安水準に設定。上海外国為替市場の元相場も3営業日連続で下落し、1ドル=6.6487元で取引を終えていた。

これは二つの問題を内在している。
ひとつには、新興国通貨全般が同じような急落の危機に襲われていること。
ひとつには、通貨安戦争、脱国際化の進行。
米国でさえ、年内の利上げの可能性は著しく低下しており、むしろ、「利下げ」に関しても現実的な議論がなされるように変化してきている。

さて、本日は共和党候補指名が確定したドナルド・トランプ氏がTPPからの離脱を改めて、かつ、現実的に演説の中で明言した。
理由は、米製造業に致命的な打撃を与えるためで、他国の為替暴力の被害にあうような愚かな決断をすべきではないというもの。
同様に、NAFTAからの離脱も表明したということなので、今回の英国の決断は、目に見えないところにも深く影響を及ぼし始めている。

▼ ボリス・ジョンソン(英国)&ドナルド・トランプ(米国)
ClsypjwUgAAzTZ7

「髪型のまともな方のトランプ」といわれるボリス・ジョンソン氏。
ニューヨークで、町の人に「トランプじゃない?」と言われたことを「人生で最悪の瞬間」と回想していたが、そろそろ表舞台に出てくると考えられる。

ボリス&ドナルドとなれば、「最悪の瞬間」は加速して近づくかもしれない。
何も楽観するに足る根拠はない。


人気ブログランキングに登録しています

nyukai1

まずは10日間全額返金クーリングオフ制度で試してほしい
「FX常勝軍団」でピンチをチャンスに!!


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。

入会2☑助言者おすすめ ⇒ JFX口座開設はこちら