ついに割り込んだ5日線!?上昇基調もここまで?

下に掲載してるのはドル円の日足チャートだ。

トランプ大統領誕生から5日線を割り込まずに上昇基調が続いたが、ここに来てようやく割り込んできた。
先日のブログで米国債利回りの水準に注意だという話をしたが、それが現実となっている。

さて、こうなるとドル円はどこまで押すのかという話が気になるだろう。
目先のイベントであるOPEC総会やイタリアの国民投票しだいだろうが、目安としては黄金比は意識したいところだ。
101.18円の安値から113.89円の高値までのフィボナッチ計算では以下のようになる。

38.2%押し 109.03円
50.0%押し 107.53円
61.8%押し 106.03円

38.2%押しでも109円と今の水準から3円も円高になる。
それだけボラティリティの大きな相場だったということは認識しておきたいところだ。
また※※※※※※というのも、今のトランプ相場に懐疑的なマーケット参加者もいるだけに頭の片隅には入れておきたい。

※についてはブログランキングに掲載!!

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー