米中貿易摩擦の激化懸念再来

ブログランキング上矢印 ⇒BlogRankingup

本日の東京外国為替市場のドル・円は小幅に下げています。

トランプ大統領が華為と中興通訊(ZTE)が製造した通信機器の米国内での販売制限につながるとみられる大統領令に署名したことで、米中貿易摩擦の激化懸念再来。

また、経済指標悪化を受け、米利下げ観測が強まっています。

米長期金利は2.35%まで低下。

米政府は今回の大統領令が中国を特に標的としたものではないとは主張していますが、実際どうなんでしょうね~・・・

過去数カ月にわたり、華為を安全保障上のリスクと指摘し、国際社会への働き掛けを強めてきた事もるし・・・米中協議の合意は難しそうですね・・・?

ドル円は、変わらず上値は重たい感じですね・・・。

NYカットで行使期限を迎える大規模なオプションは以下の通り。

ドル・円

108.00 (11億ドル)
108.50 (4.45億ドル)
109.00 (6.3億ドル)
109.15 (3.3億ドル)
109.20 (11億ドル)
109.40 (7.12億ドル)
109.50 (6.37億ドル)
109.55 (3.4億ドル)
110.00 (12億ドル)
110.80 (8.21億ドル)
110.95 (3.26億ドル)

注目のストライク
110.00 (11億ドル期限5月17日)

 

アイリンクインベストメント社長ブログ アイリンクインベストメントツイッター アイリンクインベストメントFB

株式常勝軍団ブログ

株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-クリックするよねー

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

「FX常勝軍団」

nyukai1


追記1:スイングおよびポジショントレードの成績は、24時間以内に決済されませんので実績公開しておりません。ご了承ください。
追記2:スキャルピングトレードの成績は、会員様方の取引状況により誤差が生じますので、実績公開しておりません。ご了承ください。