対中追加関税発動ひとまず回避したけど・・・

本日もコチラキラキラつんつんブログランキングキラキラ1位にして下さい!!現在、37位  ぼー

                                             
ドル円は、先週の米中通商交渉で、部分合意(第一弾)となった事や、15日に予定されていた追加関税を先延ばした事で、ドル円は108.62まで上昇しています。

ただ、米中通商合意の第一段階について「中国は合意文書に署名する前に一段の協議を望んでいる」報道で108.03円まで下げています。

アイリンクインベストメントFX常勝軍団

15日に予定されていた中国への追加関税発動がひとまず、回避されたという事は、目先、ドル円の下値を支える事になる。本日のドル円も、108円台前半で底堅く推移いしています。

注意しておきたいのは、部分合意の話は、実際には合意書面にまだサインしたわけではなく、口頭での約束でしかない為、覆ることは十分に考えられます。

12月15日の追加制裁関税は保留ということです。

要するにトランプ大統領が目指すのは、America First・・・。
キラキラつんつんブログランキングキラキラ

10月為替エピソード

ドカッ2008年に10月24日大暴落。いわゆるリーマンショックにおける為替の最大の暴落。米ドル・円は、一日で98円→90円へ。

ドカッ為替の「歴史的10月暴落」は1998年。10月6~8日、たった3日間で135円→110円へ30円近い大暴落しています。

先週のニコ生配信動画は

「FX常勝軍団」