SQが為替に与える影響とリスクオンの巻き戻しの巻

2006年1月23日から更新してきましたFX常勝軍団ブログは、2020年1月1日リニューアルをいたしました。これまでのURLをお気に入り登録されている皆さまには、お手数をお掛けしますが再登録をお願いいたします。
こちらは15日までの更新になります。

キラキラつんつんブログランキングキラキラ

新しいブログはこちらから

こんにちはアイリンクインベストメントのジンボです。
まず、本日のTwitterで行った投資家アンケートに110名の方にご協力して頂きありがとうございました。
41.8%の方がロング、34.5%の方がショート、23.6%がノーポジということでした!
今日は、イランが米軍駐留基地を攻撃したことで、ドル円は、約3ヶ月ぶりの水準(107.65)まで下落していましたが、前日の米12月ADP全国雇用者数が、予想、16.0万人、結果、20.2万人と大幅増となった事や、トランプ大統領のホワイトハウスの講演で、米国とイランの軍事的衝突リスクか後退した事で、リスクオフの巻き戻しとなり、本日のドル円は、(109.37)まで上昇しています。
米長期金利も1.71%から1.87%まで上昇しています。その為、ドル円は底堅く推移することが予想されます。上値は、本日のNYカットオプションで、109.25に、まとまったストライクが入っている事などから上値も限定的ではないでしょうか。明日は、12月米雇用統計が(22:30)に発表される事になりますが、FOMCで、2020年中は政策金利を現行の1.50-1.75%に据え置く見通しを示している事もあり、今後の政策などに影響度が高い指標となっており注目しておきたいです。
そして、明日は、雇用統計プレイです。ガツンと、大きな利益を狙うチャンスです。雇用統計で良い数字が出たらドル買いだ!と思っている方、果たしてそうでしょうか?明日の会員情報掲示板では、ここをじっくり解説していきます。
また、明日は、為替トレーダーの方はあまり意識しないかもしれませんが、日経225のSQ日です。アイリンクインベストメントの株式チームから、株式が為替に与える影響等を加味して、新たなポジションをとりますので、お楽しみに!
★本日の格言
◎相場に過去はない
買っておけばよかったな~と思った事は誰でもあると思いますが、悔やんでも仕方がありません。
同じ相場はありません。
アイリンクインベストメントのFXコースでは、価格、逆指し、指値を配信していますので、その心配は、有りません。
本日の御視聴有難うございました。

アイリンクインベストメントFX常勝軍団